ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スクリーンの角度や向きを自由に変えられるタブレットス・スマホタンド「Pukk」が便利そう

スクリーンの角度や向きを自由に変えられるタブレット・スマホタンド「Pukk」が便利そう

タブレットやスマホでニュースや動画を見たり、メールをしたりする時、手で端末を持ち続けるのは面倒なもの。そこで、端末を支えるスタンドが活躍する。

しかし、どうせなら角度や向きを自由自在に調整できれば使い勝手がいい。そんな視点で米国シカゴのスタートアップが開発したのが「Pukk」。スタンドに端末をマグネットで簡単に固定できるというのも売りだ。

・ジョイントに鋼球

Pukkを使うにあたっては、まずは端末の背面に磁石プレートをくっつける。そうすることで、Pukkのアーム先に置くだけで端末がマグネットでピタッとくっつく。

Pukkにはジョイントが2カ所あり、そのジョイント部分には鋼球が入っている。なので、端末を好きな方向にぐりぐりと動かせる。

・ベースの空洞は貯金箱に

普通のスタンドの場合、角度調整ができないものが多い。しかし、端末を縦方向から横方向に変えることはしょっちゅうある。また、スクリーンに照明が反射したりで微妙に傾斜を変えたいときもある。そんなとき、Pukkならスタンドごと動かすのではなく、アーム先で角度や向きを微調整できる。

また、端末を支えるにはスタンドはどっしりとしていなければならないが、Pukkの場合、スタンドのベース部分の中が空洞になっていてその部分に硬貨を入れるようになっている。

このデザインは、Pukkを購入者の元に届ける際の送料を抑えられるようにとの配慮からで、開発元は「空洞スペースにコインを入れて安定感を出すとともに、貯金箱としても活用して」と説明している。

Pukkは現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達中。現在、79ドル(約8600円)からで、日本へは25ドル(約2700円)で発送してくれる。端末スタンドを探している人はチェックしてみてはいかが。出資期限は10月8日まで。

Pukk/kickstarter

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy