体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『iPhone』『iPad』充電に重宝する大容量バッテリー特集! なくなる前にいそげー

過去にガジェット通信では大容量バッテリーを記事で紹介してきたが、今回はそれを総まとめにしておさらいしたいと思う。特に『iPhone』『iPad』などスマートフォンの充電に重宝しそうなバッテリーをいくつか紹介したい。過去に紹介した商品もあるのでおさらいの意味も込めて再度読んで欲しい。

Yoobao 大容量11200mAh

Yoobao社の11200mAhという大容量バッテリー。前回の紹介時は3000円台だったが、あれから数百円値上がりし現在は4610円になっている。それでもかなり安い。バッテリーはサムスン製。『iPad』の充電にも対応しており、USBポートは2つ。それぞれ電力の出力が異なる。

9000mAhで3480円のバッテリー

10000mAhオーバーも必要ないという人はこの9000mAhのバッテリーでどうだろうか。値段も3480円とお手頃だ。『iPad』の充電も可能。

9600mAhの大容量なのに薄くて小さい

9600mAhで3880円、更に薄くて小さいという特徴を兼ねたバッテリーだ。『Power Master』という製品でバッテリー残量や、入出力切り替えスイッチ、電源ボタン、miniUSB、UBSが前面に集約されている。

5000mAhで2080円という破格のお値段

『エネループ』くらいの5000mAhで十分という人にお薦めなのが、この『MP-5000』だ。USBポートも2つついており、同時に充電可能。またお値段は2080円と破格。『iPad』の充電も可能。

12000mAhの特大バッテリー

12000mAhという特大容量のバッテリーだ。それでいてお値段は割安の5980円。5000mAhのバッテリーを何個か買うよりも良いかもよ? 『iPad』の充電可能。

今回は上記の5つを紹介。今後も安くて使い勝手の良いバッテリーが出てきたら紹介したいと思う。大容量で安いにこしたことはないよね。『アマゾン』は記事で紹介した後日に商品が値上げする傾向があるので、欲しいと思ったらすぐ買った方が良いだろう。

また以前紹介した『エネループ』のウエストウォーマー付属のバッテリーも携帯バッテリーとして使うことができる。そちらは過去に紹介したので別途記事を参照してほしい。

携帯バッテリー『エネループ』を破格で入手する裏技
バッテリーマニア集まれ! 11200mAhの大容量で3980円のバッテリーを紹介[リンク]
https://getnews.jp/archives/184604

※本記事の価格は『アマゾン』を参考にしています。また価格は2012年4月11日現在のものです。
※画像は『アマゾン』より引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。