ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

指文字で手話通訳ができるロボットアームをベルギーの大学が開発

ベルギーのアントワープ大学の研究プロジェクト「Project ASLAN」は、手話通訳ができるロボットアームの開発に成功した。

テキストメッセージのアルファベットを、手話の指文字で一字づつ変換し、自動で表現できるという。

・3Dプリンターで出力できる手話通訳ロボット

このロボットアームは、ネットワークで接続されたコンピューターからテキストメッセージを受け取ると、手や指の関節などを動かし、アルファベットを指文字で自動的に表わす仕組み。

また、手話通訳を必要とする世界中の人々に幅広く届くよう、3Dプリンティング技術によって低コストで製作できるのも特徴で、その設計データはオープンソースとして公開される予定となっている。

ちなみに、今回のプロトタイプは、PLA樹脂の素材から3Dプリンターで出力された25のパーツと、位置・方位・姿勢などを自動制御する16個の“サーボ機構”、3台のモーターコントローラーで構成。

約139時間かけて3Dプリンターからパーツを出力したのち、さらに10時間を費やし、ロボットアームの組み立てが完了した。

・本格的な手話通訳ロボットの開発にも着手へ

研究プロジェクトの第一弾として開発されたこのロボットアームは、片手のみで、初歩的な手話ができるものにとどまっているが、より複雑で細かな意味合いを手話で完全に伝えるためには、両手を使い、豊かな顔の表情とともにコミュニケーションすることが望ましい。

「Project ASLAN」では、今後、顔と両手が備わった手話通訳ロボットの研究開発をすすめていく方針だ。

Project ASLAN

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。