ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本に初登場!折り畳める近未来型コンパクト電動スクーター

乗っていると羨ましがられそうな“近未来型コンパクト電動スクーター”の先行販売が、クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」にて実施中。街中の移動や、ちょっとそこまで行きたいときの新しい手段として注目!

8月9日(水)より「CAMPFIRE」に登場した近未来型の電動スマートキックボード「Z5」は、『Airwheel (エアウィール)』社の「Z5」を、日本の車道上で原付スクーターとして走れるようアレンジを加え、自社販売ホームページより一足先に発売するもの。

「Z5」は車両ナンバープレートを付けられるようにプレートホルダー、さらにバックミラーなどを一式取り付けるようにアレンジ。簡単コンパクトに折りたためて、重さはたった13kgだ。


折りたたみにかかる時間もたった15秒とスピーディー。バスやタクシーなどには、付属のおしゃれなキャリーケースで持ち運びできるという。


充電は家庭用100vコンセントにアダプターを差すだけで、1回2~3時間で満充電になる。カラーはBlack/Whiteの2種類が用意されている。

エンジン式の原付スクーターの約1/5の重さで、最高時速20km/時で走れる「Z5」、いち早く楽しんで、皆の注目を集めてみてはいかが?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy