体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【行ってみた】浅草で東京初のクラフトビールを堪能! 『隅田川パブブルワリー』7月21日オープン

%e3%81%8f%e3%82%89%e3%81%b5%e3%81%a8%e3%81%b3%e3%83%bc%e3%82%8b

夏です! ビールの美味しい季節がやってきましたね。さてこだわりビール好きのみなさまにうれしいニュース。

アサヒグループ本社ビルに隣接するクラフトビールの醸造所が『隅田川パブブルワリー』に改装。7月21日(金)からグランドオープン。

%e9%9a%85%e7%94%b0%e5%b7%9d%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0

『隅田川パブブルワリー』では、アサヒビールが手掛けるクラフトビールの新ブランド『TOKYO隅田川ブルーイング』の新作ビールが先行発売。記者は7月20日に行われたプレス内覧会へ行ってきました! 気になるクラフトビールのラインナップと店舗の様子をご紹介します。

発表会の様子はこちらの記事をご覧ください。
https://getnews.jp/archives/1841418[リンク]

東京で初めてのクラフトビール『隅田川ブルーイング』

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%88%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ab

1994年にアサヒビールはクラフトビール製造会社『株式会社隅田川ブルーイング』を新設。創設以来、約150種類のレシピを開発しているのだそう。醸造設備は墨田区吾妻橋のスーパードライホールに隣接する飲食ビル『アネックス』の2階と3階に、1回1klの仕込みが可能な釜と発酵貯酒タンク9本を設置し、できたてのビールを1995年から直営の飲食店で提供。これが、東京で初めて製造・販売されたクラフトビール。

%e5%ba%97%e8%88%97%e5%86%85 %e5%ba%97%e8%88%97%e5%86%852

伝統ある窯が店内に設置されています。ビール好きにとっては、みているだけでもレジャー施設へやってきたような気分が味わえます。

なんといっても出来立てビールは格別なのです

3%e7%a8%ae%e9%a1%9e

今回新発売のビールは『TOKYO隅田川ブルーイング ケルシュスタイル/香るヴァイツェン/ビタースタウト』の3種類。

%e6%b3%a8%e3%81%8c%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%8d3 %e6%b3%a8%e3%81%8c%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%8d

さっそく、出来立てビールをいただきます。情緒あふれる浅草の街。日中夏の日差しが照らす中、飲むビールは最高! 

%e3%81%ae%e3%82%93%e3%81%a7%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%93%e3%82%8d

試飲用グラスに注がれた、まずはケルシュから。どんなお料理とも合いそうなスッキリとした味わい。

ア゛ァァー、美味しい!

%e9%a3%b2%e3%82%80%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3

「飲みやすくておいしいねぇ」と言いながらゴクゴク飲み干すガジェット通信の宮原編集長。

1 2次のページ
erini (エリーニ)の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。食べ合わせを研究しています。 好きなもの:ダンス全般と漫画。 特技:漫画の早読み。 好きな動物:ハリネズミ。 好物:焼き鳥とナッツ。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。