携帯バッテリー『エネループ』を破格で入手する裏技 半額の2000円台で購入可能!

access_time create folderデジタル・IT

外出時の『iPhone』や『Android』、携帯ゲームの急な充電に便利な携帯バッテリーの中でも最もポピュラーなのが『エネループ(携帯リチウムイオンバッテリー)』だろう。USB端子が2個付き、同時に2個まで充電することが可能となっている。5400mAhと大容量なので『iPhone』ならフル充電可能。長時間の外出時には欠かせない物である。

しかしお値段が5000円以上するので簡単に買えない人もいるのではないだろうか。そんな『エネループ』を約半額の値段で購入できるというのだ。どうやって半額で購入するのだろうか?

実は『アマゾン』で販売されている『eneloop ウェストウォーマー ENW-WW2S-M』という製品を購入すると『エネループ』が付いてくる。販売価格は2635円(4月4日現在)。エネループの仕様はユーザーレビューによるとバッテリー容量が400mAh少ない5000mAhとみられるものの、値段に見合っているのではないだろうか。

これは腹巻きに付いてくる『エネループ』で、形状は携帯バッテリーの『エネループ』と全く同じである。高くて買えなかった人はこちらの製品を購入してみては如何だろうか。冬の間は普通に腹巻きとして使うこともできてお得!

バッテリーマニア集まれ! 11200mAhの大容量で3980円のバッテリーを紹介

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

access_time create folderデジタル・IT

ソル

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧