『Moto Z』シリーズ向けに物理コントローラー搭載の着脱可能なゲーミングアクセサリー『moto GAMEPAD』をサプライズ発表

access_time create folderデジタル・IT
『Moto Z』シリーズ向けに物理コントローラー搭載の着脱可能なゲーミングアクセサリー『moto GAMEPAD』をサプライズ発表

モトローラ・モビリティ・ジャパンは6月20日、Androidスマートフォンの新製品『Moto Z2 Play』と、『Moto Z』シリーズの本体に取り付けて使用できる専用アクセサリー『Moto Mods』新製品2機種の発表会を開催。この場で、『Moto Mods』シリーズのゲーミングアクセサリー『moto GAMEPAD』の国内発売がサプライズ発表されました。

motogamepad2

『moto GAMEPAD』は、2本のスティックとD-Pad、物理ボタンを搭載し、X/Y/A/B/L1/R1/L2/R2/L3/R3/HOME/SELECT/STARTの物理ボタン入力が可能なゲーミングデバイス。『Moto Mods』コネクターで『Moto Z』シリーズのスマートフォンに取り付けて使用します。ワイヤレス接続による入力ラグが発生しないのが特徴。1035mAhのバッテリーを搭載し、8時間の連続使用が可能。夏の終わりごろの発売を予告しています。

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧