ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「そーらポチ、ボール取ってこーい!」をセルフ化するマシンを作ってみた

投げたボールを犬に咥えて持って来させる“持って来い遊び”は、一緒に遊ぶことで犬との信頼関係が構築され、しつけや運動不足解消のためにも良いとされます。でも、飼い主の方が先に疲れたり飽きたりしてしまい、「まだやるの~?」なんて、イヤイヤ付き合わされてしまうことも。そんな時にオススメなのがこちら。犬が自分で好きなだけ“持って来い遊び”をすることができちゃうマシンを自作した人が現れました。

まずはCADでデザイン。近所の電子部品屋とホームセンターでモーターやらパイプやらの材料を買い揃え、一部は3Dプリンターで自作。材料費はおよそ50ドル。

センサーっぽい電子部品が登場していきなりハードル上昇。漏斗に入れられたボールを約1.5秒間保持し、さらに4秒間モーターをオンにするためのリレー遅延タイマーだって。

パイプにモーターとスイッチやセンサーなどの電子部品を取り付け、配線テスト。パワーサプライといい、使い込まれた工作台といい、ただ者じゃないな。

完成。そして遊ばせてみた結果[リンク]。あとは犬が自分で遊べるように訓練するだけだ! 犬とのスキンシップという大前提を無視した、ものぐさな飼い主のための“セルフ持って来いマシン”。でもワンコ自身は楽しそうに遊んでるから、まぁいいか?

作者によると、このマシンは1万2000円以上もする市販品(下の関連動画)を真似て作ってみたそうです。自作したら材料費5000円で済んだからだいぶ安上がり……って、いやそれ制作時間考えたら買った方が絶対コスパいいだろ! 以上、「自作する楽しさ、プライスレス」な電子工作オタクによる才能の無駄遣いでした。

【動画】iFetch Family of Products: iFetch, iFetch Too and iFetch Frenzy!(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=ZG5niD7XVCA[リンク]

画像とソース引用:https://imgur.com/gallery/0RZdc[リンク]

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ろくす) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。