ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ブログのネタの見つけ方

僕は個人的にブログをやっているのですが最近はなかなかネタが思いつかなかったので更新していませんでした。そこで今回はどうしたらブログを書くことができるか考えてみたいと思います!

・自分の困ってることを書いてみる

ニュース系サイトの場合、ニュースに関連することで実際に自分が知りたいことや困っていることを書いてみます。たとえば東京電力の料金の値上げについてまとめてみたり、スマートフォンの利用料金について触れてみたりと自分が今まさに知りたいことなので、考えこまなくても結構筆が進むものです。
日記系だったら行ってみたお店で困ったことなどが書けると思いますよ。
実際にこの記事のネタも同じように思いつきました。

・新たな発見の報告

新しく行ってみたお店や新しく買ってみた物、以前から持っていたものの新たな機能の発見を書いてみるのも良いでしょう。
ブログの特色に関わらず、記事にすることが比較的簡単です。知らないのは自分だけかもしれないというネタでも、意外と同じように知らない人は多いものです。僕も少し前まで『iTunes』の音楽管理画面で歌詞を入れられるのを知りませんでした。また、新たな発見を記事にすることによってほかの人からさらに新しい情報を手に入れられるかもしれませんよね。

・ほかのブログを読んでみる

ほかのブログを読んでいろいろと思い出してみるのも良い方法です。
ブログのネタはあっても時間が過ぎたりほかのことに集中していると、うっかり忘れることがあります(僕はしょっちゅうあります)。でも知り合いのブログに新しく買った本が載ってるのをみて、自分も新しい本の書評を書くことを思い出したりします。内容がかぶっている場合は、さらに分かりやすく書いてみたり、違う角度から切り込んで書いてみるのも楽しいですよね。

みなさんネタは見つかったでしょうか? もしそれでも見つからないぞという方がいらっしゃいましたら是非この記事の感想を書いてくださいませ。以上Tomでした。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「Tom」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき