ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

真部脩一(ex相対性理論)率いる“集団行動”「ホーミング・ユー」MV公開

真部脩一(ex相対性理論)率いる“集団行動”「ホーミング・ユー」MV公開

 真部脩一(ex相対性理論)の新バンド“集団行動”。2017年6月28日にリリースとなるデビューアルバム『集団行動』より、収録曲「ホーミング・ユー」のミュージックビデオが公開された(https://youtu.be/CUpgdwuEJxw)。

 MVにはヴォーカルの齋藤里菜が東京の街中の群集をすり抜けながら「何か」に追われている姿が映し出されており、「鬼ごっこ」さながらの展開が繰り広げられている。映像は実写とアニメーションが融合。東京が架空の街のようにも見える不思議な空気感を醸し出している。

◎制作コメント
今回のMVは東京の街中を撮影した映像の肖像権の発生する部分にカラーモザイクを加えるというアルバムジャケットと同じ手法で制作。齋藤以外はカラーモザイクで隠され、カメラが齋藤を発見し次第追跡するような映像に仕上がっている。各カットの中に隠れている齋藤を発見するゲーム性もあるMVだ。
コンパクトデジタルカメラを利用し、実際にカメラマンが齋藤を追いかけながら撮影したロースペックでありながら身体性の伴う映像が、事件性とドキュメント性を強調し、さらには他のMVにはない独特の疾走感を演出した。カラーモザイクで肖像権による撮影の不自由さを解消したこともカメラワークの自由さに貢献している。
アートディレクターによる色彩設計と、アニメーションディレクターによる作画でコラボレーションしたカラーモザイクを入れ込むことで、感情の引き込まれるような実写映像とグラフィックデザインとアニメーションの中間のような作品に仕上げた。
【Creative Director/Director 矢後直規_Naonori Yago_SIX】

『 写真と映像、そしてその間のこと 』

集団の中にいる個。私たちは無意識化に見たいものだけを見ている。

コンパクトカメラを用いて身体性を持って撮影することで得た映像から切り出されたコマを写真として一枚づつ見ていくと偶発的に撮影されたものと数多く出会う。制作の中で意図的にフォーカスが合っていなくて見えないものと激しくブレていて見えないもの、さらにアニメーションによって見えないものが混在することで、我々が普段生活する中で意識の外に追いやってあえて見ていない人やものを再認識させ、その見えない領域を見ようと想像する。
【Director of photography 濱田祐史_Yuji Hamada】

<ジャケットコンセプト>
アルバムのビジュアルクリエイションではカラーモザイクを使いながら東京の街中を撮影、ありのままの集団を映し出した。ドキュメントフォトで等身大の東京を写すことで、集団になった人々のパワーと、集団からはみ出した個の違和感を表現。本アルバムでは、規律のとれた一糸乱れぬ集団行動ではなく、個人的な行動の連続よってできた集団行動の妙がテーマになっている。
【art direction & graphic design 矢後直規_SIX/photography 濱田祐史/graphic producer池田了_P.I.C.S.】

◎リリース情報
アルバム『集団行動』
2017/06/28 RELEASE
<CD>VICL-64801 / 2,000円(tax out.)
1. ホーミング・ユー
2. ぐるぐる巻き
3. 東京ミシュラン24時
4. バイ・バイ・ブラックボード
5. 土星の環
6. AED
7. バックシート・フェアウェル

<チェーン別CD購入特典>
下記チェーンにて、集団行動デビューアルバム「集団行動」(VICL-64801)をご予約・ご購入いただきました方に先着で、各オリジナル特典をプレゼント。
・タワーレコード全国各店 / タワーレコードオンライン限定特典
「秘密の地図A」
・TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング限定特典
「秘密の地図B」
・HMV全国各店 / ローチケHMV限定特典
「秘密の地図C」
・Amazon
「集団行動 オリジナルポストカード」

関連記事リンク(外部サイト)

真部脩一(ex相対性理論)率いる“集団行動”遂に楽曲解禁
渋谷慶一郎(ピアノ/コンピュータ) × 森山未來 (ダンス)共演映像を2本公開
渋谷慶一郎、自身初のパリ・オペラ座公演が大成功

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。