ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

関西コスプレイヤーも負けてない!『第8回日本橋ストリートフェスタ2012』

2012年3月20日 22万5千人もの来場者が訪れた、『第8回日本橋ストリートフェスタ2012』が大阪・日本橋で、開催された。

日本橋といえば、東京にあるビジネス街の日本橋(にほんばし)をイメージされる方が多いかもしれないが、大阪にある日本橋(にっぽんばし)は、大阪の秋葉原と言えばイメージしやすいのかもしれない。日本橋は大阪のシンボルの一つである通天閣から徒歩10分ほどの地下鉄恵美須駅から日本橋駅の間を通る道路である堺筋周辺をさし、『でんでんタウン』という家電量販店が集まる通りや、通称オタロードと呼ばれるパソコンショップ、フュギュアショップなどマニアな店が並ぶ通りもある。今回の日本橋ストリートフェスタは、堺筋を歩行者天国にして行われ、パレードやアイドルライブなどのイベントが行われた。中でも大いに盛り上がるイベントはコスプレ祭りで、関西のコスプレイヤーが数多く参加し、自慢のコスプレを歩行者天国の堺筋で披露した。

今秋に『新劇場版:Q』の公開がある『ヱヴァンゲリヲン』は、まだまだ人気は衰えず。

親子で参加のレイヤーさんも。たくさんのカメラに囲まれながらもしっかりとポーズをとっていた。

人が集まるところには、それなりの理由がある。

その中でも、今回異彩を放って注目を集めていたのは、この4人組!

その圧倒的な存在感は、イベント時間終了後も周りから、なかなか人が減らない状況。大人には大人気で笑いを独り占めしていた。残念ながら子どもには人気がなかったようで、泣きだす子どももいた。

もちろん可愛い女の子のコスプレイヤーには、多くのカメラを構えた人が集まるのだが、大阪という地域性か、この『アンパンマン(?)』のような“ネタ”系のコスのほうがウケが良いように思えた。『コミックマーケット』などと規模を比べればもちろん小さくなるが、笑いなどのサービス精神は決して負けているとは思えない。今回で第8回目の『ストリートフェスタ』だが、今後、大阪ならではの独自進化を遂げるイベントとして期待したい。

撮影:さきえる

※この記事はガジェ通ウェブライターの「さきえる」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき