ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 【独占記事】映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』のオシェア・ジャクソン・Jr、映画『GODZILLA ゴジラ』続編に出演か
  • 『スパイダーマン』の“ハッピー”は監督としても超一流!  ディズニーが惚れ込んだジョン・ファヴローが描く『ライオン・キング』
  • 『THE JUON/呪怨』のリブート版、『Eyes of My Mother(原題)』のニコラス・ピース監督を起用
  • ロバート・ゼメキス監督、スティーヴ・カレル主演の新作映画が2018年11月に公開へ
  • 20世紀FOX、SF映画『Caves of Steel(原題)』の脚本家にアキヴァ・ゴールズマンを起用
  • 「エンドロールまで気がつかなかった」映画『シンデレラ』の王子を演じた城田優が好評!
  • バートン×デップコンビもそろそろ食傷気味? 最新作『ダーク・シャドウ』は前評判高め
  • 羽生結弦のマゲ姿が似合いすぎ! 映画『殿、利息でござる!』で役者初挑戦
  • 浅野忠信、DIR EN GREY京が出会いと衝撃を語る! 映画監督「ホドロフスキーとは何者か?」
  • ミッキーマウスが本人役で『アベンジャーズ』出演か? トレーニング映像が公開!
  • お正月『君の名は。』テレビ初放送決定!新海誠「地上波のゴールデンタイムに自分の作った映画を観ていただけるなんて、想像したことがなかった」
  • 『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ』に新たな魔法少女が登場! その名も百江なぎさ(CV:阿澄佳奈)
  • ミニオンが仮装!ハロウィンパーティーにぴったりのバナナチョコタルト発売[オタ女]
  • 高所恐怖症はガクブル必至 地上411m命がけの綱渡りを体感できる映画『ザ・ウォーク』予告編
  • 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』登場キャラを徹底解説【その6】サノスってどんな敵なの? サノスが狙うインフィニティ・ストーンって?
  • CMクリエイターが広告業界の裏側を映画化!? スカッと笑えるオリジナルコメディ『ジャッジ!』永井聡監督インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

手のひらサイズのMZ-80C 『PasocomMini MZ-80C』が本日から予約受付を開始

手のひらサイズのMZ-80C 『PasocomMini MZ-80C』が本日から予約受付を開始

1979年にシャープから発売されたホビー用パソコン『MZ-80C』を手のひらサイズで現代によみがえらせたパソコン『PasocomMini MZ-80C』が、6月1日0時から『BEEP』のウェブサイトで予約受付を開始しました。

pasocommini2 pasocommini3

『PasocomMini MZ-80C』は、Raspberry Pi A+のシングルボードコンピュータを搭載し、『MZ-80C』を4分の1の手のひらサイズに再現するパソコン。HDMI端子で外部モニターに出力ができるほか、microUSB端子でキーボードなどUSB機器を接続して使用できます。電源もmicroUSB端子から供給する仕組み。

pasocommini4

当時の機械語プログラムがそのまま動くエミュレーターを搭載。メーカーのハル研究所が開催した説明会では、パソコン雑誌『PiO』に掲載されたゲームソフト『ZEPLIS』が動作する様子を見ることができました。『PasocomMini MZ-80C』には、当時の人気ゲームソフトの同梱を予定しているとのこと。

pasocommini5

USB機器が使えるので、ジョイスティックでゲームを遊ぶこともできてしまいます。

pasocommini6

スマイルブームがニンテンドー3DS用ソフト『プチコン』シリーズやWii U用ソフト『プチコンBIG』に提供している現代のBASIC言語、SmileBASICにも対応。BASIC言語によるプログラミングができ、HD解像度でフルカラーのグラフィックが楽しめます。

pasocommini7

SmileBASICの実行環境とMZ-80Cのエミュレータは並行して起動しているので、SmileBASICの画面にピクチャインピクチャでエミュレータの画面を表示することも可能。スマイルブームによると、SmileBASICからエミュレータに「ちょっかいを出せる」とのことなので、何らかのAPIが用意されているとみられます。

pasocommini8 pasocommini9 pasocommini10

プラモデルメーカーの青島文化教材社が手掛ける外装の造形にも注目。説明会の会場では今後製品化されるかもしれない『FM-7』や『PC-8001』の外装の試作品も展示されていました。

pasocommini11

ターゲットは明らかに当時を知る40代~50代のオジサンたちだとは思いますが、ハル研究所の代表取締役社長兼COOの三津原敏氏は、「若い方にこそ使っていただきたい」と語ります。ユーザーにとって分かりやすく、利用することに集中できる現在のパソコンではなく、コンピューターの仕組みを理解したうえでプログラムを動かす必要があった当時のパソコンに触れることで、「スタープログラマーとして育ってほしい」と期待を込めていたのが印象に残りました。

『PasocomMini MZ-80C』の価格は1万9800円(税別)。10月中旬の出荷を予定しています。

『PasocomMini MZ-80C』予約販売サイト
http://www.beep-shop.com/mz80c/

(C)HAL Laboratory, Inc.

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき