ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【ニコニコ超会議2017】kwappa氏に聞く! ドワンゴが『マストドン』のインスタンスを立てた理由

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現在、テック界隈が『マストドン(Mastodon)』の話題でもちきりです。500文字書ける『Twitter』という体裁ですが、個人でもサーバーを用意すれば“インスタンス”というコミュニティを立ち上げることが可能で、しかも違う“インスタンス”のユーザーをフォローでき、さまざまな“インスタンス”のタイムラインを統合した“連合タイムライン”という機能があり、自由でオープンソースな「分散型SNS」をうたっているのが特徴となっています。

日本では2017年4月11日に大学院生のぬるかる氏(@nullkal)によって「mstdn.jp」が作成され、その後『Pixiv』も「Pawoo」を立ち上げた後、ドワンゴが「friend.nico」を2017年4月19日にオープン。それと同時並行で、ぬるかる氏のドワンゴ入社が2017年4月21日に発表されました。

日々超展開が繰り広げられている『マストドン』を巡る動き。『ニコニコ超会議2017』でも急造の「friend.nico」ブースが展開されているほか、ドワンゴ技術コミュニケーション室長の塩谷啓氏(@kwappa)が1日目のイベント「ライブ執筆コーナー」で『マストドンがドワンゴとフレンズになるまで』を書き上げ、2日目に“超技術書典”のブースで頒布されています。

ここでは、kwappa氏にドワンゴが『マストドン』に参入した意図などを直撃。その経緯についてお話を伺いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

--「friend.nico」を10日ほどで『超会議』を迎えたわけですが、まずはドワンゴで『マストドン』を始めた経緯から教えて下さい。

kwappa:『Pixiv』さんがインスタンスを立てたところで「うちでもやろうぜ」とエンジニアが言い出したんですね。「とりあえずやってみたら」ということで、「『超会議』もあるしプロモーションしよう」となって。正直「friend.nico」をどう使うかはあまり考えていなくて、「面白いからやろう」で成功したんですね。『超会議』でも人が名乗り上げて、「ブース出せるよ」とか「ステッカーも間に合うから作ろう」とか、エンジニア以外の人みんなで「やろうよ」と社内を盛り上がっていったんです。上から「これをやりなさい」というのではなく、自然にそうなったということです。

--その間にぬるかる氏の入社の発表もありました。そのスピード感がすごかったです。

kwappa:そうですね。ちょうど社内が盛り上がっているところに、彼の先輩が元ドワンゴ社員で人事部長に連絡が入って。今の人事部長はエンジニアなので、将来優秀そうだし行動力もある若者だから、「ぜひドワンゴで働いて欲しい」となってお話をして、すぐに決済が通りました。

--それで当初予定のなかった『超会議』のブースも作ったわけですね。

kwappa:そうです。急いで作りました。

--お忙しいところありがとうございました!

friends.nico
https://friends.nico/ [リンク]

『ニコニコ超会議2017』公式サイト
http://www.chokaigi.jp/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき