ZTE、MWC 2012でAndroid 4.0を搭載した2機種のLTE端末を発表

access_time create folderデジタル・IT

通信機器メーカーの中国ZTEが、スペイン・バルセロナで2月27日に開幕するMWC 2012で、Android 4.0(Ice Cream Sandwich)を搭載した2機種のLTE端末を披露すると発表しました。
発表予定の2機種は「PF200」と「N910」。「PF200」はGSM/WCDMA/LTEに対応した端末。4.3インチqHD解像度のディスプレイ、背面に800万画素/前面に200万画素カメラを搭載。Wi-Fi、Bluetooth 2.1、DLNA、NFC、MHLに対応。「N910」はFDD LTE/CDMA/EV-DOに対応した端末。WVGA解像度のディスプレイ、背面に500万画素/前面に200万画素カメラを搭載。Wi-Fi、Bluetooth、DLNAに対応するそうです。
どちらの機種に該当するのかは明らかにされていませんが、CPUの動作クロックは1.2GHz と1.5GHzとのこと。Source : Android Central


(juggly.cn)記事関連リンク
ヤマハ、「懐メロMySound」と「アニメMySound」のAndroid向けサービスを開始
KDDI、「ARROWS Z ISW11F」のケータイアップデートを開始、ケータイアップデートのエラー問題やGPSの不具合に対処
LG、NFC技術を活用した機能を備えるAndroidスマートフォン「Optimus LTE Tag」を発表、2月末に韓国で発売

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧