体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「大人のレゴ教室」ってこんなところ! 世界に一つだけのレゴティッシュケースを作ってみた

竭ャ-2_R

映画が公開されるやいなや、各レビューサイトで「面白すぎるww」と絶賛が相次いている『レゴバットマン ザ・ムービー』。

640

今までとは全く違う、強がりなクセに実はさみしがりの”かまってちゃん”レゴバットマンと、彼に憧れ仲間 入りを志願するも元気すぎて全然かみ合わない”パンイチ“ロビン、さらにスーパーマンら大勢のヒーロー軍団、ジョーカー率いるワルの軍団からはキングコングからハリポタのあの敵まで登場する、はちゃめちゃアドベンチャームービーです。

そんなレゴの魅力に子供だけではなく、大人も夢中! 東京・お台場の「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」の大人気企画「大人のレゴ教室」には毎回多くの人が訪れています。今回は、カワイイだけじゃなくて使えるレゴ! ティッシュケース作りを教えていただきました。

竭_R

300万個を超えるレゴブロックで飾られた屋内型エンターテインメント施設「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」。

東京・お台場の商業施設「デックス東京ビーチ」に所在する屋内型エンターテインメント施設で、主に 3〜10 歳のお子樣を対象に“レゴブロック遊び”、“レゴブロックをモチーフとした体験型アトラクション”を設備。遊びながら学ぶ楽しさ・創造力を刺激する場となっています。ドイツ・イギリス・アメリカなど世界16ヶ所に展開、日本では大阪にも所在しています。

竭。_R

ここでしか買えないアイテムも!

竭「_R

1000坪の広さを誇る館内には、レゴブロックの魅力溢れるアトラクションが多く点在します。レゴブロックの製造工場を探検する「レゴファクトリー」では、レゴブロックの原型や製造現場を見学することができます。

竭」縲€譏シ_R

約167万個のレゴブロックで東京の街並みや名所を精密に再現した巨大ジオラマ「ミニランド」では、東京ス カイツリー、東京タワー、国会議事堂といった名所をまるで本物の様に再現!その完成度は圧巻です! また昼 間の明るい景色からだんだん暗くなり、夜の景色へと変わる演出も用意されており、ジオラマがナイトアップされた大都会・東京の壮大な夜景が広がり、ロマンチックな雰囲気を味わうことができます。なお本作公開を記念した企画として、ミニランドのどこかにレゴRバットマンや、ジョーカーといったキャラクターのミニフィグがどこかにいるそう。是非探してみてください!

普段は、大人(高校生以上)だけの入場が厳禁な「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」。ただ月1回程度のペースで、大人の為だけに開催される「大人のレゴ教室」というイベントが実施されています。レゴブロック初心者の大人の方を対象としており、毎回すぐに定員に達してしまう大人気イベントだそうでリピータも続出。レゴブロックの概念や基礎知識を学びながら球体やアルファベット文字、携帯電話スタンドなどを教室で作ってきましたが、今回作るのは「ポケットティッシュケース」。 可愛らしいお家の窓や、屋根の色を変えていきながら世界に一つ、自分だけのレゴRブロック作品を作り上げていくのです。

0

講師には、レゴランド・ディスカバリー・センターが認定する日本で唯一、世界でも11名(!)しか認定されていない“レゴ職人”こと、マスター・ビルダーの大澤よしひろさんが務めます。

竭・_R

教室内には、レゴで作られたライオン、ゴリラといったオブジェがいっぱい!

竭ヲ_R

まず参加者に渡されたのは、緑の平坦なレゴブロックと、バラバラなブロックたち。これらは大澤さんが一つ一つパーツを見つけ出し、小分けして配布しています。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy