ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「コンビニで500mlの缶ビール」男性が思わず“ドキっ”とした女のギャップ

女はギャップ

先日、ガジェット通信で配信した「女の一人ラーメン」についての記事は、その後多くの反響をいただきました。この記事に関してツイートしているユーザーの意見の多くは「分かる!」「確かに好き」「良いと思う」などと、共感に基づくものばかり。

もちろん、「行けない女の子の方がかわいい」「誰もお前のことなんて見ていない」などと否定的なコメントもいただきましたが、やはり多くの男性は「女の一人ラーメン」に好感を持っているという事が分かりました。

男性が「女の一人ラーメン」を良いと思う理由の一つには「気取らない自然体な所が良い」「安くて美味しいものを楽しめる子が好き」「男は皆ラーメン好きで、一緒に食べれたら嬉しい」という“共有感”もあるそうですが、何より大切なのは女らしさとのギャップ。

例えば「女の一人ラーメン」以外にも、男性はこんなシチュエーションに“ドキっ”としたことがあるそうです。

・ラーメン屋と似てるけど、きれいなお姉さんが牛丼屋に1人でいるのを見た時。
・夜のコンビニで、OLさんが缶ビール(しかも500ml缶)とサラミを買っていた時。
・手羽先に抵抗無くかぶりついている様子。
・居酒屋で頼むメニューが「えいひれ」「厚揚げ」「もろきゅう」などオッサンっぽい時。
・男しか読まない様な漫画(『グラップラー刃牙』『WORST』など)を知っている時。
・すました顔でヘッドフォンで聴いていた音楽がパンクだったと発覚した時。
・イケメン芸人や流行にのせられていない、通なお笑い好き。
・美人で部屋もオシャレなのに、玄関に田舎から送られてきた「農協」のダンボールがあった時。

などなど、聞けば聞くほど出てくる実にニッチなポイントの数々。男性は見ていない様で意外と細かい所を見ているものなんですね。

あくまで、きちんとした女性らしい人がする男前な行動に“ドキっ”とするそうなので、「男性ってこういうのが好きなんでしょ?」と、単純に男前な行動をとっているだけでは、本当にオッサン化してしまうから気をつけて!

「女の一人ラーメン」ってどう思う? 多くの男性が「大好きです!」

※画像は名越康文著『女はギャップ!』。Amazon.co.jpより引用。

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。