あなたの人生が本や映像作品に!? 『カタリエ』で自分語りしませんか

access_time create folderエンタメ
katarie

仕事、恋愛、旅、病気……人生のターニングポイントの記憶を小説スタイルで自分語りできることで注目されている投稿サイト『STORYS.JP』

その『STORYS.JP』が今、エンターテイメントの殿堂『吉本興業』のコラボレーション企画『カタリエ』を展開している。

内容は実にシンプルで、投稿者が投稿した作品を読者とカタリエ審査員が審査し、最優秀者には賞金30万円と作品の書籍化が約束され、内容によっては『Amazonプライム・ビデオ』での映像配信も可能ということ。

投稿期限は2月18日まで。現在(2月10日)、500余りの個性的で読み応えのある作品が投稿されている。

k2

SNSやブログで自分語りをしているあなた。『カタリエ』に思いのたけをぶちまけてみては。

※画像は『カタリエ』サイトから引用しました
http://storys.jp/katarie

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderエンタメ

中将タカノリ

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。