ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

CES 2012:Huawei、厚さ6.68mm・TI OMAP 4460 1.5GHzを搭載した『Ascend P1 S』など2機種のAndroidスマートフォンを発表

Huaweiは米国時間9日、Android 4.0を搭載した2機種のAndroidスマートフォン『Ascend P1』、『Ascend P1S』を発表しました。『Ascend P1 S』の厚さは6.68mmと世界最薄、『Ascend P1』は7.69mmと、どちらも薄型端末ですが、4.3インチqHD(960×540ピクセル)の『Super AMOELD』ディスプレー、TI OMAP 4460 1.5GHz(デュアルコア)、1GBのRAM、背面に800万画素の裏面照射型CMOSカメラ(1080p動画撮影、HDR撮影)を搭載するなど薄さだけではなく高いスペックも特徴としています。

違いは厚みとバッテリー容量で、『Ascend P1 S』には1670mAhのものが、『Ascend P1』には1800mAhのものが搭載されています。カラーはメタリックブラック、セラミックホワイト、チェリーブロッサムピンクの3色。欧州、アジア太平洋地域、北米、オーストラリア、中国、中東において2012年4月より発売予定。

『Ascend P1/P1 S』のスペック
OS:Android 4.0(Ice Cream Sandwich)
サイズ:129 mm×64.8mm× 6.68mm(P1は7.69mm)、重さ:約110g(P1は130g)
ディスプレー:4.3インチ、解像度960×540(qHD)、Super AMOLED
プロセッサー:TI OMAP 4460 1.5GHz(デュアルコア)
GPU:PowerVR SGX 540
メモリー:1GB RAM、4GB ROM
外部メモリー:microSD/microSDHC
リアカメラ:800万画素(裏面照射型CMOS)、HDR撮影、1080pHD Video Recording
フロントカメラ:130万画素CMOS
対応周波数:GSM(850/900/1800/1900)、WCDMA(850/900/AWS/1900/2100MHz)
通信機能:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0+HS
外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB
センサー類:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、GPS/A-GPS、FMラジオ
バッテリー: 1670 mAh(P1 S)/1800 mAh(P1)
Source : HuaweiAnandTech


(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2012:ソニー、Androidを搭載したウォークマンZシリーズを米国と欧州で2月に発売
CES 2012:ViewSonic、$169(約13,000円)のAndroid 4.0タブレット「ViewPad E70」を公開
CES 2012:ソニエリの新社名はSony Mobile Communicationsに

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。