ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『アイドリッシュセブン LIVE STATION2』で“ご当地コラボメニュー”を堪能してきた! 【ビジュアルボードツアー2017】

IMG_1465_f

『アイドリッシュセブン VISUAL BOARD TOUR 2017』が2017年1月よりスタートしました。このツアーは、アイナナことアイドリッシュセブンを楽しんでくれている全国のファンのみんなのために、7つの都市をイメージした7枚の撮りおろしビジュアルで全国を横断するという“アイナナ全国ツアー”なのです。

IMG_1504_f

※すべての画像が表示されない場合はOtajoからご覧ください
http://otajo.jp/66521[リンク

アイドリッシュセブンとは
男性アイドルグループの成長をモチーフとした、フルボイス対応のスマホ用リズムゲームアプリ。2015年夏に登場し、現在プレイヤーである“マネージャー”は150万人を超える。世界観をはじめとした設定、楽曲、声優陣の充実はもとより、シナリオの秀逸さも高く評価されている。

関連記事:
【アイナナ】2017年はi7(アイナナ)イヤー! 待望の第3部シナリオとアニメがもうすぐ?
http://otajo.jp/66265 [リンク]

IMG_1455_f

札幌から福岡まで全国7都市を駆け抜ける『VISUAL BOARD TOUR 2017』は、駅貼りポスターやテレビCM、アプリ内連動などさまざまなイベントが用意されているのですが、今回ピックアップしたのはその中の一つである『次世代キャラクターカフェ アニON STATION』とのコラボレーションです。

映像と音楽で盛り上がる“LIVEタイム”(要チケット予約)と、アイナナBGMでコラボフードやドリンクを楽しむ“ご当地特産タイム”の2パートが用意されています。今回は“ご当地特産タイム”でいろいろなメニューを楽しんでみました!

IMG_1470_f

ユニットのイメージカラーが映えるコラボドリンク

スペシャルコラボドリンクは『IDOLiSH7ドリンク』『TRIGGERドリンク』『Re:valeドリンク』の3種類。いずれも、彩りが本当にキレイです。ドリンクを注文すると、全16種類のコースターのうちランダムで1枚をもらうことができます。

IMG_1472_f2 IMG_1488_f

『IDOLiSH7ドリンク』

IMG_1463_f

『IDOLiSH7ドリンク』はブルーゼリー、サイダー、ホイップクリームをベースにイチゴ、プリンチョコ、ハート型・星型シュガーやプリントもなかのトッピング。ホイップクリームの中にデコレーションされたプリンが本当に可愛くて、食べるのがもったいないくらいです。カラフルなトッピングとゼリーの透明感が、アイナナメンバーのにぎやかな楽しさと純粋さをすごく良く表現しているなあ、って感じました。

IMG_1462_f IMG_1467_f IMG_1464_f

『TRIGGERドリンク』

IMG_1499_f

『TRIGGERドリンク』は牛乳とコーヒーのベース、そしてホイップクリームとミックスゼリーのトッピング。ベース部分は甘さは控えめのビターな味わい……かと思いきやグラスの底にはイチゴソース。ほろ苦さと果実の風味はセクシーでいて小悪魔的な取り合わせです。

IMG_1500_f

『Re:valeドリンク』

IMG_1485_f

『Re:valeドリンク』はソーダ水をメインに青りんご氷や巨砲氷で彩られていて、これぞまさにRe:vale!って感じです。ホイップクリームの上にはこんぺい糖とプリントもなか。厳密には「桃とリンゴのスパークリング」ではないのですけど、フルーツと炭酸の爽やかさ、そして色合いはまさしくRe:valeのイメージそのものですね。

IMG_1484_f
1 2次のページ
あじみの記事一覧をみる
あじみ

記者:

最近になって女性向けゲームに心奪われ、何かが発症進行中。 主要日課は『アイナナ』『夢色キャスト』『ドリフェス!』『ときめきレストラン』『サンリオ男子』『アイ★チュウ』『バンドやろうぜ!』 『ボーイフレンド(仮)きらめきノート』『初恋モンスター』など 料理は好きだけど、洗濯物を干すのが大の苦手です。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき