ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

今流行りのステマってなあに?

今流行りのステマってなあに?
「ステマ」とは

「ステマ」はステルスマーケティングの略で広告手法の一つだよ。

ステルス(stealth ひそかな)という言葉からわかるように、相手に広告であることを隠している点が特徴なんだ。

たとえば芸能人に謝礼を支払って、ブログで自社製品のことをほめてもらうなんてのが典型的だね。

読者は好きなタレントの身辺雑記を読んでるつもりでも、いつの間にか広告を読まされているというわけだよ。

ところで、ガガリアンのみんなはもうお年玉をもらう歳でもないだろうけど、今年のお正月お年玉をもらった子供たちはみんなモンスターハンター3(トライ)Gに夢中みたいだよ。

今流行りのステマってなあに?

海外ではこんな例があったよ。男性がバーへ行ったら魅力的な女性が話しかけてくる。

しばらく会話していると、彼女が最新式のスマートフォンを手渡してきて、連絡先を入力してくれと頼まれる。

男性は有頂天になってピカピカのスマフォを手に取り、連絡先を教えるんだけど、彼女からメールが来ることは決して無い…

すべてはスマートフォンのステルスマーケティングだったというわけだよ。(dailynews

それはさておき、モンスターハンター3(トライ)Gのすごいところはなんたってモンスター育成機能だよ!プレーヤーはブリーダーとなりモンスターの再生と合体を繰り返し、自分だけのモンスターを育てて大会に出場もできるんだ!

今流行りのステマってなあに?

「ステマ」が流行るわけ

まず安価であることが挙げられるよ。CMを作ったりキャンペーンを張ったしなくていいからね。

そして効果的でもあるよ。一度口コミが広がればあとは自然に宣伝が広がっていくし、おもしろ動画とセットだったりすればネット時代には爆発的に注目を集めることもある。

消費者は自分の物欲が操作されていると感じると反発して逆にその商品やメーカーが嫌いになっちゃったりするよ。

だから物欲が売り手から押し付けられたものじゃなく、買い手の自発的な心理だと思わせるのが、究極の広告法なんだよ。

そういう意味ではこの手法は古くからあって、以前は「サクラ」と言われていたものも広い意味でステマの一種といえるだろうね。

そういえば、モンスターハンター3(トライ)Gでは図鑑機能があって、自分が見つけたモンスターの図鑑を作っていくことができるよ。あと、ゲーム進行度に応じた隠しモンスターもいるらしいよ!

今流行りのステマってなあに?

「リスク」

それだけに、ステマであることが発覚した場合は消費者からの猛反発を覚悟しなきゃならないよ。

2006年には北米広告会社の Zipatoni 社が、素人のblogを装って「クリスマスにはPSPが欲しい」という動画を公開し、ステマと露見して「炎上」したよ。

http://www.youtube.com/watch?v=0G0LlXv-nyI

(All I want for Xmas is a PSP。問題の動画だよ。宣伝じゃないふりをした所がマズかったね・・・)

「まとめ」

というわけで、「ステマ」は広告手法としては「諸刃の剣」だから安易に手を出すのは危険だね。

世の中感動的な広告・宣伝だってあるんだから、消費者としては正面から「広告です」って名乗って宣伝して欲しいよ。

と同時に、どうして「ステマ」がこんなに嫌われるのか考えてみると興味深いよ。

記者の好きな映画にトゥルーマン・ショーっていうのがあるよ。

この作品は、ジム・キャリー演ずる主人公が、生まれた時から全人生を撮影されてテレビのリアリティ・ショーの登場人物にされていた、っていうコメディなんだ。

http://www.youtube.com/watch?v=NkZM2oWcleM

(THE TRUMAN SHOW – Trailer ( 1998 )

本人は自分の人生はすべて偶然で、悩みや喜び・夢や希望もみんな自分の選択の結果だと思ってるんだけど、実はぜんぶ役者や特殊効果なんかでメディアから演出されてるんだよ。

そのギャップがおかしくて笑っちゃうんだけど、映画を見終わった後は「俺の人生って本物なのかな?」って思わせる不気味さがあるよ。

次々発売される新製品や、実現したい夢は本当に自分に必要なものなのかな?全部誰かが操作してるんじゃないの!?っていう不安が拭えないんだよね。

「ステマ」の露見が「炎上」するのは、現代の資本主義社会に生きている人全員が共有しているこういう漠然とした不安に火をつけるからかもしれないね!

そうそういい忘れてたけど、モンスターハンター3(トライ)Gの一番すごいところは自分の持ってるCDを読みこませると、モンスターが生まれてきちゃうところだよ!どんなモンスターが出てくるかはわからない!?記者もまだ始めたばっかりだけどこれから家にあるCDを片っ端からためしてみるつもりだよ!

今流行りのステマってなあに?

以上、今流行りのステマってなあに?でした。

(なお、本記事は株式会社カプコン及び任天堂やソニー、ましてやテクモの提供でお送りしておりません)

最後まで読んでくれてありがとう!

crying

こんな記事も書いているよ。
※この記事はGAGAZINEさんよりご寄稿いただいたものです

生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy