ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米Sprintから1.5GHz CPUを搭載したLTE版Galaxy Nexusが発売?

米国のキャリアから発売されているGalaxy Nexusは米Verizon向けのCDMA/LTE版しかありませんが、米Sprintも発売を予定しているようです。Engadgetによると、上図のSprintの広告がCNetのWEBサイト上に一時的に掲載されていたそうです。”4G LTE phone from Sprint”とタイトルに記載されていることから、Sprintが発売を予定しているGalaxy Nexusは、WiMAXに対応したモデルではなく、同社が今年中ごろより開始を予定しているLTEに対応したモデルになると予想されます。また、画像の説明から既存のGalaxy Nexusに搭載されているSoCは1.2GHz版ではなく、1.5GHz版となるようです。SprintはLTE方式によるデータ通信サービスを、テキサス州ダラス、ヒューストン、サンアントニオ、ジョージア州アトランタの4都市で今年半ばより開始することを昨日明らかにしました。LTEに対応したGalaxy NexusがSprintから出てくるとすれば、発売はまだ先にになると予想されます。Source : EngadgetAndroid Police


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、Google TVを搭載したスマートTVを今年上半期中に米国市場で発売、CES 2012で初公開
東芝、CES 2012で有機EL搭載タブレットやワイヤレス給電可能な防水タブレットを参考展示
Lenovo、Intel x86プロセッサーとQualcomm Snapdragonを搭載した薄型ノートPC「ThinkPad X1 Hybrid」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。