ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【コスパすごい】奢ってもフトコロ余裕♪ なチェーン居酒屋3選

職場の同僚・後輩・部下……せっかく同じチームになったのなら、一緒に楽しく働きたいものです。そのために欠かせないのは、やっぱり「コミュニケーション」。

活性化の手立てとして賛否両論あるものの、私は「飲みニケーション」推奨派です。会社では話せないことを語り合えたり、思わぬ素顔が見えたりするのがうれしい。心の距離が近くなったように感じます。

ただ、後輩や部下との飲みニケーションで気になるのは「支払い」のこと。今まで自分が上司たちにご馳走になってきたことを思うと、少し多めに払ったほうがよさそうです。後輩たちと飲みニケーションしたい!でも今月のお財布がサムイ……とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、奢っても安心のコスパ抜群なチェーン居酒屋を3店ご紹介します。チェーン店だからといって侮るなかれ!どのお店も値段を疑いたくなるおいしいお料理ばっかりなんです!!

【1店目】下戸もうれしい豚モツ酒場「串屋横丁」

f:id:yamama48:20170122203147j:plain

「串屋横丁」は都内を中心に神奈川、千葉に店舗を広げる串焼き居酒屋。お肉屋さんの2代目として生まれた中村社長が「うまい肉をお腹いっぱい食べても安い店」を追い求めて生まれたお店です。そんな中村社長は自らのことをモツのマニア、すなわち「モツマニア」と称していらっしゃいます。

f:id:yamama48:20170119081616j:plain

※スタッフユニフォームにまで!

モツマニアが運営する、モツマニアの集まるお店、それが「串屋横丁」なのです。

豚モツをトコ”トン”!

モツの串焼きを中心としたおいしいお肉料理が思う存分いただける「串屋横丁」ですが、優れすぎたコスパは「お通し」から実感することができます。

f:id:yamama48:20170115124539j:plain

添えられた甘辛い味噌といただくもよし、串焼きとともにいただくもよし……なにかとうれしい、冷え冷えのキャベツがおかわり自由なのです!

そんなキャベツと一緒にいただくとおいしい、イチオシの串焼きがこちら。

f:id:yamama48:20170115124541j:plain

1本100gもある重量級モツ焼き!その名も「スーパーホルモンロール」(1本120円)です。「重量級」たるゆえんは、他の串焼きと比べると一目瞭然。

f:id:yamama48:20170115124542j:plain

※タン(120円)と並べてみました

他の串(1本100円から)もボリュームがあるのですが、これほどまでにサイズが違う。豚ホルモンを豚の【しろ(小腸)】で巻いた「とことん豚モツ」な一品なのですが、脂がのったホルモンのとろっとした味わいと歯ごたえがたまりません。

f:id:yamama48:20170115124540j:plain

こうやってお通しのキャベツでくるっと巻いていただくのもおすすめ。お肉の脂とキャベツのさわやかさが、合います。

そんな「スーパーホルモンロール」とともに私が絶対にお願いしてしまう超おすすめメニューは、「お肉屋さんのレバーフライ」(380円)。

f:id:yamama48:20170115124543j:plain

380円という価格を疑ってしまう、このボリューム!レバー1枚1枚が大きくて分厚いんです。

f:id:yamama48:20170115124544j:plain

そして千葉県の農場直送だからこそなせる、臭みのなさ!味の決め手としてお酢がかかっているのが特長で、さっぱりいただけます。

1 2 3 4 5次のページ
リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。