ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2012年は大“マチャル”ブームの予感! 神ツイートから生まれた『美容辞典』が大人気

美容辞典

モデルの素肌や素材を活かしたナチュラルかつガーリーな仕上がりが大人気で、雑誌に引っ張りだこのヘア&メイクアップアーティストの濱田マサルさん。その優しい笑顔と愛らしいキャラクターは“マチャル”というニックネームで親しまれています。

ここ数年は表紙やファッショングラビアのメイク担当を飛び越えて、コスメページでのコメントや自らが執筆するコラムも大人気。近頃では各女性誌がこぞって“濱田メイク”の特集を組んでいます。

また、濱田さんの魅力の一つがtwitterで繰り広げられる自由で美意識の高いつぶやき。ユーザーから寄せられた質問に直接アドバイスを返信することもあり、そのつぶやきはファンの間で“神ツイート”と呼ばれるほど。

そんな、神ツイートをベースに加筆・修正。1冊の本に仕上げたのが現在発売中の『美容辞典』。幅広い年代の女性に大きな支持を集めています。

『美容辞典』はその名の通り、美容に関して困った時に辞書の様に使えるお役立ち本。160にも及ぶQ&Aや、濱田さん自身のライフスタイルについて、独自のメイク術など、目からウロコのテクニックが満載です。

「プロの方が薦める美容テクニックは難しくてお金がかかりそう……」そう思ったあなたもご安心を。もちろん、ハイブランドのアイテムも紹介されていますが、「キャンメイク」や「エテュセ」などの“プリプラ”コスメも使いこなすのが濱田流。スキンケアの方法なども、今すぐはじめられる簡単な物ばかりです。

「綺麗になる可能性は誰にでもあるよ!」「お風呂には神様が住んでいる」「必死にケアするんじゃなくて、やさしくしよう」など、放たれる名言の数々はお肌だけじゃなくて心もハッピーにしてくれそう。

本棚では無く、ドレッサーや枕元に一冊。はたまた、半身浴のお供に読んでもいいかも。濱田マサルさんの『美容辞典』をぜひ美容のお守りに。

hamadamasaru – Twitter

※画像はAmazon.co.jpより引用。

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy