ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インディーゲームの祭典『A 5th Of BitSummit』がイベントロゴを発表 出展エントリー受付は1月31日まで延長に

bitsummit2017_logo

日本のインディーゲームを世界へ発信することを目的に2013年に立ち上がったイベント『BitSummit』は、2017年5月20日(土)から21日(日)にかけて第5回のイベント『A 5th Of BitSummit(フィフス オブ ビットサミット)』を開催します。1月19日、主催の日本インディペンデント・ゲーム協会がイベントロゴを発表しました。

昨今の日本のインディーゲームシーンの活況を生み出し、数々の注目作品がいち早くお披露目されてきた同イベント。第2回以降は5000人以上の来場者を集める大イベントに成長しましたが、第5回は前回の1.5倍の会場規模で開催するとのこと。

現在、ティザーサイトが公開され、出展者のエントリーを受付中。当初は1月19日までだったエントリー受付期間は、1月31日まで延長することが決定しました。開発者であれば学生、プロアマ、国籍は不問です。

『A 5th Of BitSummit』開催概要
日程:2017年5月20日(土)・21日(日)
時間:10:00~17:00
会場:京都勧業館「みやこめっせ」1階 第2展示場
主催:BitSummit 実行委員会
・一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA) ( Q-Games Ltd. / PYGMY STUDIO CO., LTD. / VITEI BACKROOM Inc. / O-TWO inc. / 17-Bit / Digital Development Management, Inc. / Indie MEGABOOTH )
・株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングス
・株式会社インピタス
・京都府
制作:株式会社オリコム

BitSummit
http://bitsummit.org/

shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy