ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

口どけや香りにこだわった至極のホテルメイドチョコレート

東京ディズニーリゾート・パートナーホテルである『オリエンタルホテル 東京ベイ』の2階「パティスリー」では、1月14日(土)~2月14日(火)の期間、バレンタインシーズンに向けたチョコレートスイーツを発売。「ロリポップ」や「ボンボンショコラ」など、新作を加えた全10種類が登場する。


「ロリポップ」各200円(税込)は、ウサギやヒヨコが描かれたキュートなデザインの本格的なチョコレート。カカオの香り豊かな「スイート」、キャラメルの風味が広がる「ホワイト」、すっきりした甘さの「ミルク」の3種類。あまりの可愛さに、食べるのがもったいなくなってしまうかも!?


ひと粒ひと粒丁寧につくりあげる「ボンボンショコラ」1粒200円(税込)は、6種類を用意する。ほのかに香る薔薇とラズベリーの甘酸っぱさを掛け合わせた「薔薇とラズベリー」や、フリーズドライ苺をミルクチョコレートとホワイトチョコレートでダブルコーティングした「苺のミルクボール」をはじめ、「紅茶」、「プラリネ」、「コーヒー」、「カシスキャラメル」とバラエティー豊かに楽しめる。

このほかにも、サクサクしたクッキー生地に、アーモンドをふんだんに使用したキャラメルをのせて焼き上げた「フロランタンショコラ」650円(税込)や、「生チョコ」4個入り/800円(税込)など、すべてパティシエが“口どけ”と“鼻へ抜ける香り”にこだわったチョコレートスイーツが並ぶ。

大切な人への贈りものとしてはもちろん、友チョコや自分へのご褒美にもおススメだ。

■『オリエンタルホテル 東京ベイ』
住所:千葉県浦安市美浜1-8-2

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。