秋葉原で密かに注目を浴びるアイドル育成店『ダイヤの原石』 オプション「耳かき」「ビンタ」(各1000円)など

access_time create folderアキバ エンタメ

秋葉原といえば様々な形態のお店が存在し、メイドカフェからメイドダーツ、コスプレ居酒屋に集会場などさまざまなサービス、商売があるのは皆さんもご存じだろう。メイドカフェこそ今では全国区に存在するものの、アキバでしか味わえない変わった商売が未だに存在する。今回はそんな変わったお店を紹介したい。

※全ての画像をご覧に頂けない方はこちらからご覧下さい

今回紹介するのは秋葉原中央通り沿いにある『ダイヤの原石』というお店。こちらは「アイドル育成・発掘ルーム」をコンセプトとしているお店で、素人同然の女の子を客が指導し育成していくというもの。女の子はスタジオと呼ばれる大きな部屋におり、普段はそこで動画を観ながらダンスの練習をしている。客はそのスタジオのミラー越しとなっている個室に入り、女の子のダンスを見続けるのも良し、指示を出すのも良しだ。指示はカード形式になっており「挨拶」、表現力を磨く「笑顔」、体を磨く「腕立て」などのカードを出すとその指示に従って女の子がカードに書かれている行動をしてくれるのだ。行動後は客が緑と赤の判定ボタンで合否を出すシステム。合格なら緑、不合格なら赤のボタンを押し、それにより女の子のリアクションを見ることができる。

なんといっても女の子は鏡を見て行動をしているわけだ。その鏡の向こうには客が座っている。つまり自分たちと目があうことになるのだ。マジックミラー様々である。そんな『ダイヤの原石』を実際に体験してきたので、今回はそんな店内の様子と女の子のリアクションの数々をお届けしたい。

今回取材に応じてくれたのはお店で一番人気だという18歳の松下優里(まつしたゆり)ちゃん。記者がお店に訪れたときは彼女が一人でお店の準備をしており(早く店に着いてしまったせいもあるが)記者に丁寧に対応してくれた。このお店に在籍する女の子は若い子が多いらしく、高校生や大学生がメインだという。

そんな彼女達は常日頃ダンスのレッスンをしており、希に秋葉原にてライブを行っている。常連客は彼女達を応援すべくライブにも顔を出す人もいるとか。

普段は女の子1人に対して客3人という割合なのだが、3人分の料金を払えば女の子を独占出来るVIPコースもあるという。VIPコースはマジックミラーは取り払われ、女の子と個室で二人っきりになることができるほか、ドリンクサービスもついてくる。そのほかオプションとして「耳かき(1000円)」、「チェキ(500円)」、「アイドルビンタ(1000円)」などのサービスが受けられる。

推しメンと親密になれるそんなお店『ダイヤの原石』まさにアキバらしいお店であった。

千代田区外神田3-15-7 第二丸信ビル7F
営業時間
平 日 :14時~21時最終受付
土日祭日:12時~21時最終受付

ダイヤの原石

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

access_time create folderアキバ エンタメ

ソル

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧