ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android 7.0にアップデートされたXperia XZの電話アプリで「短縮ダイヤル」や「着信ブロック」が利用可能に

Xperia スマートフォンの Android 7.0 Nougat アップデートで必須アプリの一つ「電話」がバージョンアップし、日常生活の中で役立つ「短縮ダイヤル」や番号拒否設定(着信ブロック)」などの新機能が利用できるようになりました。「短縮ダイヤル」はダイヤルパッドの番号に特定の電話番号を割り当てると、わずか 2 回のタップで電話をかけられるというものです。プッシュ式の電話機でよく使われている定番機能です。例えば、「1」に配偶者、「2」に子供、「3」に会社といった感じで電話番号を登録すれば、普段よくかける相手の電話番号をダイヤルパッドの数字 + 発信ボタンで発信できます。「番号拒否設定」は特定の電話番号からの着信と SM をブロックするというものです。これは着信履歴やアドレス帳で連絡先を長タップし、メニューから「番号を拒否設定」をタップすると登録できます。登録した電話番号はアプリ設定メニューの「番号指定拒否」で確認でき、解除することもできます。「短縮ダイヤル」は Nexus / Pixel の電話アプリでは提供されていない Sony Mobile 独自の機能です。逆に、「周辺のスポット検索」など、Nexus / Pixel の機能は利用できません。

■関連記事
Sony、テニスラケット用センサー「Smart Tennis Sensor(SSE-TN1)」をテニススクールに4月から導入
Microsoft、Office 365の「Microsoft StaffHub」のAndroidアプリをリリース
LG 、LG Watch Urbane 3rd Edition(W280)を開発中?

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。