ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

本物の飴をまるごとコーティング!キュートなアクセサリー


日本の飴職人がつくるキュートでカラフルな飴は、いつまで見ていても飽きないほどの魅力がある。その“にっぽんの飴”をアクセサリーとしてもっと身近にたのしめるお店が、期間限定で『博多マルイ』にオープン。和的なセンスのかわいらしさに思わず自慢したくなる、素敵なアクセサリーの数々に会いにきて。

1月11日(水)~31日(火)の期間限定で博多マルイ1階イベントスペースにてオープンするのは、和菓子モチーフのアクセサリーショップ『nanaco plus+(ナナコプラス)』。

同ショップで展開されるのは、本物の飴をまるごと樹脂でコーティングして仕立てたキュートなアクセサリー。

日本の飴職人が伝統の製法でつくる「てまり飴」や「金太郎飴」は、色とりどりで美しく繊細さが魅力。思わず笑みがこぼれるその独特の絵柄は、飴だけで楽しむのはもったいないという想いから、このアクセサリーは生まれたという。


飴のピアス「イチゴ玉」片方約3g/1296円(税込)は、苺色が耳元で華やかにゆれてキュート。


ヘアアクセサリーとしてまとめ髪によく合う、飴のヘアゴム「小粒てまり錦」 約6g・1080円(税込)は、ころんとした飴2粒が愛らしい。


金太郎飴シリーズの飴のチャーム「歌舞伎」約12g/864円(税込)は、カラフルで日本らしさを特に感じられる。外国の方へのお土産としてもぴったり。

日本の飴の美しさを再認識できる飴アクセサリー、リアルな美しさに食べてしまわないよう気をつけて。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy