「マジでかっこいいわ…」 大塚明夫さんの「ウォーキングデッドなお写真」が『Twitter』で大反響

access_time create folderエンタメ
長尾歩

1月6日、声優の長尾歩さん(@ayumix11)が『Twitter』にて

事務所の新年会でしたー!
明夫さんのウォーキングデッドなお写真を撮らせて頂きました。
マジでかっこいいわ…。

とツイート。同じマウスプロモーションに所属する声優の大塚明夫さんが、有刺鉄線バットを片手に担いでポーズを決めている写真をアップした。
アメリカの人気ドラマ『ウォーキング・デッド』主要キャラの吹き替えを担当している長尾さん。また、大塚さんは以前より「ウォーキング・デッドが面白すぎて困る」とツイートするなど作品のファンであり、そしてご自身もこのバットを持つ主要キャラの吹き替えを担当。


こちらのバットは、作中に登場する「ルシール」と呼ばれているもので、昨年末発売され「なぜ作った」と話題になっていたレプリカのようである。


なんともカッコよく決まっている大塚さんの写真、
「かっこいい不良中年」
「最高じゃないですか」
「勝てない(確信)」
「生き残る顔ですわこれ」
といった返信がつくなどして大反響。

翌7日、長尾さんは

昨夜のTweetのRT、いいねの数が凄い事に…((((;゚Д゚)))))))
どうもありがとうございますー!!

とツイート。ご自身も反響に驚いていた模様である。

※画像は『Twitter』より引用

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧