ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『君の名は。』の新海誠監督「近所の本屋さんに棚が。嬉しいけど、なにか混じってる…笑」

新海誠

2016年に公開された映画で最大のヒットとなった映画『君の名は。』。2016年8月26日に公開されたこの作品、年が明けて2017年になった現在も多くの映画館で上映中である。

そんな中、1月1日に新海誠監督(@shinkaimakoto)は『Twitter』にて年始の挨拶をした後、


近所の本屋さんに棚が。嬉しいけど、なにか混じってる…笑。

とツイートし、本屋の棚に『君の名は。』をはじめ『ほしのこえ』や『秒速5センチメートル』といった新海監督の作品の関連書籍が多数並べられた写真をアップした。

よく見ると、その中に

大川隆法 
君の名は。
メガヒットの秘密
新海誠監督の
クリエイティブの源泉に迫る

という本が……。
なんとも違和感なく並べられたこちらの本、「公開守護霊インタビュー」だそうである。

多くの返信が寄せられる中、声優の白石稔さん(@minorunba69)は


出演料取れるかもですね…(>_<)


とツイートしていたのだが、本棚には映画の主題歌を歌った『RADWIMPS』のボーカル・野田洋次郎さんの著書『ラリルレ論』も置いてあったので、もしかするとそちらのことを指していたのかもしれない……。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。