ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『Steam』で『Skyrim』を購入するも日本語にならない人続出 その対策方法とは?

本日『The Elder Scrolls V: Skyrim(以下、Skyrim)』のプレイステーション3版、Xbox 360版と同時にPCの日本言語版も発売された。『Skyrim』は膨大なテキストと自由度の高さから、自分の一番得意とする言語で遊ぶことを推奨されている。Valveが運営するPCソフト販売プロバイダーである『Steam』でも12月8日に『Skyrim』の日本語版が販売開始され、プリロード可能となっている。

購入すると「Skyrim(JP)」と表示され実際に日本語版ということがわかる。記者もSteamから購入し、早速遊んでみることにした。しかし起動して動作した画面は英語表記の『Skyrim』。どうすれば日本語に変更できるのだろうか?

どうやら多くの人が同じ悩みを抱えているらしく、掲示板やTwitter、フォーラムに質問が飛び交っている。日本語を選択する方法は至って簡単。「The Elder Scrolls V: Skyrim」と書かれている箇所を右クリックするとコンテキストメニューが表示されるので、メニュー一番下にある「プロパティ」を選択。その中に「言語」というタブがあるので、そこを選択し、その中から「日本語(Japanese)」を選択する。

希に「日本語(Japanese)」がプルダウンメニューに無い人がいるようだ。そんな人は次の方法を試して欲しい。『Skyrim』の購入手続きを済ませたあとに、一度『Steam』クライアントを終了し再度起動する。それでも日本語が選べない場合はPCの再起動を推奨。その後に「日本語(Japanese)」が選べるようになる。

これで無事日本語で遊ぶことができる。Skyrimでたっぷり遊んでトシコシダー!

『The Elder Scrolls V: Skyrim』のプレイ日記も予定しているので、是非期待していてほしい。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき