ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

iPhoneドック搭載 BenQが200ルーメンの高輝度LEDミニプロジェクター『GP2』を発売

BenQ LEDミニプロジェクター『GP2』

ベンキュージャパンは、WXGA(1280×800)の高解像度で、200ルーメンの高輝度(コントラスト比2400:1)のLEDミニプロジェクター『GP2』を12月16日に発売します。『iPhone/iPod』ドックを搭載しており、『iPhone』などに保存した画像を簡単に投影できます。

『GP2』は、W140.3×H52.5×D129.8mm、重さ約565gのコンパクトなLEDミニプロジェクター。ブラック&ホワイトのツートンカラーで、上部にわかりやすいタッチパネル式のメニューを採用。デザイン性にもこだわりを見せました。『Made for iPhone』『Made for iPod』の認証も取得し、『iPhone/iPod』ドックを標準で搭載しています。

BenQ LEDミニプロジェクター『GP2』 バッテリー装着時

HDMI端子やSDカードスロットも搭載し、幅広いマルチメディア機器との接続が可能。2W×2の高性能スピーカーも搭載しています。オプションのポータブルバッテリーを使用すると、フル充電時に100ルーメンで約3時間利用可能。旅先やキャンプなど電源のない場所でも映画1本を充分に楽しめます。

2GBの内蔵メモリーを搭載。縦方向の自動台形補正も行えます。『GP2』本体の予想価格は6万2800円、『GP2』用バッテリーの希望小売価格は9800円(いずれも税込み)。お値段は高めですが、ポケットプロジェクターよりはるかにクリアな映像と音が楽しめることはたしかです。ホームシアター代わりにプロジェクターを使いたい人や「テレビは置かずにパソコンやスマートフォンとプロジェクターだけで!と考えている人、または会社などでの利用向けかもしれませんね。
 

 

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。