ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

映画『手紙は憶えている』、クリストファー・プラマーの表情が印象的な本編映像解禁

映画『手紙は憶えている』、クリストファー・プラマーの表情が印象的な本編映像解禁

 10月28日より公開されるアトム・エゴヤン監督の最新映画、『手紙は憶えている』の本編映像が解禁された。

 本作は、認知症の瀬戸際にいる主人公ゼヴが、自身に届いた1通の手紙をきっかけに、70年前に最愛の家族を奪ったナチスの兵隊へ復讐を誓う物語。90歳の主人公ゼヴを演じるのは、1965年に日本でも公開されたミュージカル映画『サウンド・オブ・ミュージック』のトラップ大佐を演じたことでも知られるクリストファー・プラマー。公開された映像でも、妻の死、認知症、アウシュヴィッツという真実が告げられるたびに、悲哀に満ちた表情を見せているのが印象的だ。

 メガホンを取るのは、『スウィート ヒアアフター』や『白い沈黙』などの映画で数々の映画賞を受賞するアトム・エゴヤン監督。キャストには、マーティン・ランドーやブルーノ・ガンツ、ヘンリー・ツェニーらが名を連ねている。映画『手紙は憶えている』は、10月28日よりTOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー。

◎映画『手紙は憶えている』本編映像:https://youtu.be/FeKuqsKczy4

◎公開情報 『手紙は憶えている』
2016年10月28日(金)TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー
監督:アトム・エゴヤン
脚本:ベンジャミン・オーガスト
出演:クリストファー・プラマー、ブルーノ・ガンツ、ユルゲン・プロホノフ、ハインツ・リーフェン、ヘンリー・ツェニー、ディーン・ノリス、マーテン・ランドー
配給: アスミック・エース
(C)2014, Remember Productions Inc.

関連記事リンク(外部サイト)

ドナルド・グローヴァー、若きハン・ソロを描くスピンオフ作でランド役に抜擢
メリル・ストリープ来日会見で夢や夫婦円満を語る 「今でも私は歌手になる夢はもっています。」
ジャコ・パストリアスのドキュメンタリー映画『JACO』、遂に日本公開決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。