Samsung、Galaxy Note 7の販売停止を受けてGalaxy S7の生産台数を増加

access_time create folderデジタル・IT
Samsung が Galaxy Note 7 のリコールや生産停止に伴う損失を補うために Galaxy S7 / S7 edge やローエンドモデルの生産台数を増やしていると Korea Herald が匿名希望の業界筋からの話として伝えました。Galaxy S7 / S7 edge はリコールにおける交換対象端末なので、必然的に需要は増加すると見られます。生産数を増やした理由の大部分は Galaxy S7 / S7 edge の供給が途切れないようにするためなのでしょう。生産台数を増やしているのは Galaxy S7 / S7 edge だけではなく、ローエンドモデルも同様に強化していると言われています。これは、Galaxy Note 7 の販売台数分をカバーするための取り組みの一環と推測されます。Source : Korea Herald

■関連記事
OnePlus、OxygenOSベータテストプログラムの概要を説明
Google、AdSenseの管理サイトにMaterial Designを導入
Google Playストアの紹介用スクリーンショットがズーム可能に

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧