ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【おそるべし】鍬焼きおばんざい 壱庵の「くわ焼き」は永遠に食べ続けられるレベルの激うまメシだった【大阪】

f:id:mesitsu_lc:20160818192721j:plain

くわで焼くお肉や野菜ってどんなもの?

こんにちは、メシ通レポーターのケメコです。

さっそくですが、「くわ焼き」ってご存知ですか?

「くわ焼き」とは、いわゆる農作業用のくわを鉄板にし、その上で野菜やお肉を焼くという料理のこと。

なかなか想像がつきにくいですよね……。

そんな「くわ焼き」が食べられるお店が大阪・梅田にあるということで、勢い勇んで行ってきました。

梅田駅から地下街・ホワイティ梅田の泉の広場へ。そこから地上に出て、パーク・アベニュー堂山という路地に。

f:id:mesitsu_lc:20160818193235j:plain

ディープ・イン・大阪!!

f:id:mesitsu_lc:20160818194530j:plain

そんな雰囲気の通りを進みまして、そのまた小さな路地をひょいっと曲がると、

f:id:mesitsu_lc:20160818194852j:plain

ありました! 目的地「鍬焼きおばんざい 壱庵」です。

f:id:mesitsu_lc:20160818194917j:plain

1Fはお一人様にも入りやすいカウンターのみ、2Fにはゆっくりくつろげるお座敷と個室があります。

f:id:mesitsu_lc:20160818195003j:plain f:id:mesitsu_lc:20160818195020j:plain

とっても親しみやすい雰囲気の「壱庵」。ちょい飲み好きの筆者にとってはたまりませんな。

f:id:mesitsu_lc:20160818195119j:plain

「くわ焼き食べてな〜!」と、店主のやっちゃん。「壱庵」はやっちゃんと、あっちゃん、女性2名が切り盛りする居酒屋さんです。

「くわ焼き」とは、もともと農家の人たちの間で食べられていたものだとか。

農作業の合間に、土をキレイに払い落としたくわを鉄板にし、野菜などを焼いて食べたことがはじまりだといわれています。

「くわ焼き」を食す!

では、さっそくその「くわ焼き」とやらをいただこうじゃありませんか! まずは鉄板を見せてもらいます。

f:id:mesitsu_lc:20160818195219j:plain

ばばーーん!!

くわやで!!

さすがに、衛生面から農作業用のくわをそのまま使用してはいないとのこと。そりゃそうだ。くわを模したぶ厚めの鉄板となっています。

具材はお好みでチョイス。こちらがおいしそうな食材たちです!

f:id:mesitsu_lc:20160818195333j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy