ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

「韓国語をしゃべる猫」や「ネズミに強烈パンチする猫」など、話題の猫画像3つ

きままな猫のしぐさは、いつ見ても飽きないものだ。最近海外のインターネット上で話題を集めている猫の画像や動画を、3つご紹介したいと思う。

米国で話題を集めたのは、猫がネズミに強烈なパンチを浴びせている写真。カリフォルニア州アラメダ郡バークレーに住むアマチュアカメラマンが撮影したもので、パンチを命中させた猫の真剣な表情と、猫パンチを食らって宙に舞い上がるネズミの姿が生き生きとしていておもしろい。写真のコメント欄には「ストライク!!」「すごいパンチだ」「猫ピッチャー誕生」などの書き込みが集まっており、猫の強烈パンチに驚いている人が多い。

韓国では「韓国語をしゃべる猫」の動画が話題となった。猫の「にゃおん〜」という鳴き声は、人間が好きなように解釈できるので、日本でも「しゃべる猫」の動画はたくさん紹介されている。動画はその韓国版。登場するのは黒白の猫だ。「ウァオン〜」と鳴きながらカメラに近づき、途中からちょっと長めに鳴き始める。何かをしゃべっているように聞こえ、よく耳を澄ますと韓国語で「韓国語はできる?(ハングッマル ハルチュルアラヨ)」「韓国語は分かる(ハングッマル アラヨ)」と言っているようにも聞こえる。韓国語が分からないと「ただ鳴いているだけ」なのだが、韓国語が分かると確かにそう聞こえるため、韓国ではとてもウケている動画なのだ。

最後は、恋人のいない社会人が送る平凡な1週間を、猫の姿で表した写真。韓国のコミュニティーサイトに「シングルの曜日別表情(猫バージョン)」というタイトルで掲載された。シングルたちの姿を表現しているため、月曜日から金曜日までの平日はグタッとやる気のない姿ばかりが続く。土曜日になると外に出るのだが、じゃれ合う2匹の猫を引き裂くようにじゃまをする。日曜日はふさぎ込むようにして眠り、連休中日はイライラが爆発したのかケンカをしている。ネット上では、「悲しいくらい共感できる」「猫たちも分かってるな」などのコメントが書き込まれ、シングルたちの姿がよく表れていると人気を集めている。

<画像の日本語は記者による編集>

※画像:Flicker(angeloangelo’s photostream)/Mydaily/New Dailyより引用

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「朴美奈」が執筆しました。[リンク]

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき