ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あの人気店がついに登場!「唯我独尊」のカレーとソーセージ!【富良野】

f:id:mesitsu_lc:20160627140801j:plain

北海道の一大観光地、富良野。

テレビでお馴染みの『北の国から』の舞台として、

いまなお、たくさんの観光客で賑わうエリアです。

そんな中、ここのカレーはすごいですよ。

是非、北海道旅行の際には食べていただきたい。

全国に「唯我独尊」ファンの多いこと!

このお店の味に惚れ込み、再び富良野を訪れる方もいるほどです。

今回は「唯我独尊」のカレー、

さらに自家製のソーセージを味わいます。

やってきたのは富良野

f:id:mesitsu_lc:20160716003243j:plain

北海道は食べ歩き天国だと疑わない、メシ通レポーターの裸電球です。

今回は、北海道のど真ん中に位置する「富良野」が舞台。

自然豊かな環境に憧れて、移住者も多い街です。

さらに富良野は、食材の持つ力が違います。

お邪魔する「唯我独尊」も、地産地消に力を入れているお店。

期待が高まります!

f:id:mesitsu_lc:20160716003511j:plain

知る人ぞ知る名店は、

こんな街中に突如として現れる「異空間」なんです。

ほら見えてきました!

f:id:mesitsu_lc:20160627145248j:plain

なんて自由な感じでしょう。

緑豊かな環境が広がっています。

駅から数分しか離れていないのにこれですよ。

最高じゃないですか?

f:id:mesitsu_lc:20160627145247j:plain

多くの観光客がこの外観を眺めて、

北海道に来ているんだな、と実感するのではないでしょうか。

敷地内に足を踏み入れた瞬間から、時間がゆっくり流れているように感じます。

f:id:mesitsu_lc:20160627145249j:plain

お店を始めた宮田さんが少しずつ自分で作ったという外観です。

いかがですか、この雰囲気!

たまらないですよね。

それでは早速注文しましょう!

f:id:mesitsu_lc:20160627145245j:plain

自家製のカレーメニューが並びます。

富良野はオムカレーも有名!

この日も店内のお客さんはオムカレーを楽しんでいましたが、

私はアレを注文したいと思います!

f:id:mesitsu_lc:20160627140802j:plain

▲自家製ソーセージ付きカレー(1,130円)

どうですか、この感じ。

見るからに美味しそうではありませんか。

中央にはファンの多いソーセージ、

さらに北海道らしいコーンやジャガイモが並びます。

f:id:mesitsu_lc:20160627140758j:plain

天気がよかったので、外のテラスでいただくことにしました。

最高です、このロケーション。

f:id:mesitsu_lc:20160627140757j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy