ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

映画公開『ゴジラ』フィギュア特集! ガメラや“ゴジラ対エヴァ”も【ワンフェス2016[夏]】

18

総監督・脚本を庵野秀明、監督・特技監督を樋口真嗣が務める『ゴジラ』シリーズ最新映画『シン・ゴジラ』がついに7月29日に公開となりました! 公開記念に7月24日に幕張メッセで開催された『ワンダーフェスティバル2016[夏]』の『ゴジラ』関連アイテムを紹介。

38

有名造型師のゴジラから“ガメラ”や“ガラモン”のフィギュア、“ゴジラ対エヴァ”のフィギュアやジオラマまで一挙にお見せします!

※すべての画像が表示されない場合はガジェット通信でご覧ください
https://getnews.jp/archives/1498834[リンク]

精巧なシン・ゴジラ

14 13

有名造型師・竹谷隆之がキャラクターデザインを担当した『シン・ゴジラ』。迫力ある特大フィギュアが今回の目玉。

12 9

そして、『シン・ゴジラ雛型レプリカ特別版(1号雛型仕様)』も登場。こちらもデカい!

10

そしてなんとこれは完全受注生産品として10月に発売。もちろん造型制作は竹谷氏が務めたフュギュア、購入できるんです! お値段は“993,600円”!!

24

隣には、『シン・ゴジラ2号雛型(着彩検討用)』も展示。庵野監督のイメージを元に竹谷氏が着彩を施したもの。これを元に制作が進められていったのだとか。

31

ガメラなど他の特撮怪獣も!

2 3 4

1954年、1984年の映画や、『キングコング対ゴジラ』、『モスラ対ゴジラ』など過去の作品のゴジラが立体に。60年も前からゴジラの歴史が続いていると思うと感慨深いですね。

5 6

“ガメラ”も年代が異なるフィギュアが発売決定! 

7
1 2 3次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき