国内における2015年のスマートフォン保有率が総務省の調査で50%を超す

access_time create folderデジタル・IT
総務省が今年 1 ~ 2 月に実施した情報通信サービスの利用状況に関する調査で、スマートフォンを保有している個人の割合が同省の調査史上初めて 50% を上まったことが明らかになりました。2014 年の調査では、世帯別のスマートフォン利用者割合は 44.7% でしたが 2015 年は 53.1% でした。8.4% 増えたことになります。インターネットの利用割合を世代別に見ていくと、10 代から 40 代までの各世代では PC よりもスマートフォンの利用が多く、昨年と比較すると 40 代におけるスマートフォン利用割合が PC を抜きました。Source : 総務省

■関連記事
Twitter、Androidアプリでの「夜間モード」の提供を公式に発表
BlackBerry DTEK50のデモ動画
アビカ、Androidと地デジダブルチューナー搭載のHDMIレコーダー「カラバコ(ABC-EN2)」を発表

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧