ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

知らないうちにハマってるオンラインRPG『新生R.O.H.A.N』はヤバイ日記 その1

何かに没頭していると、いつの間にか時間が過ぎているとうことがあります。爪が荒れていたので、男のクセに気になっちゃって爪切りのヤスリで削ってツルツルにしていたら、気がつくと15時になっていました……。ツルツルスタートがお昼の12時だったので、3時間も没頭していたことに!? もちろん、新幹線で大阪に行く予定はキャンセルとなり、指定席券は払い戻しの対象にならず、痛い目に遭いました……ツルツルになったけど

没頭していると時間の流れが早いというならば、オンラインゲームもそうですよね。ガジェット通信編集部の記者たちは特にオンラインRPG好きが多く、よく会話でゲーム世界での生活の話題を出すのですが、「そっちがメインかよ!」と思うほどゲームの世界に没頭しているようす。そんな私が没頭しているゲームが『新生R.O.H.A.N』。

やりはじめたきっかけは、『ドラゴンクエストIX』の発売が延期になって「それまで何して暮らせばいいんだーッ!」と猿岩石の有吉さんのようなことを考えていたのですが(有吉さんもゲームマニア)、ウチの記者Kが「ウヘヘ、これいいよウヘヘ。かわいいよウヘヘ」と言うので教えてもらったゲーム『新生R.O.H.A.N』をインストールしてやってみたところ、確かにカスタマイズで好きなキャラクターを作れてカワイイ女の子も作れました。自分に似せてキャラクターを作ってみたのですが、どうしてもキモくなってしまい、それが自分に似ているため欝になってしまったので、自分の理想の女の子をイメージしてキャラクターを作ることに。名前は……。

名前は、好きな漫画の『ジョジョの奇妙な冒険』のリサリサにしようと思ったのですが、すでに誰かがその名前をとっていました! 今度は『クレイモア』という漫画の主人公、クレアにしようとしたらそれもとられていた……。ということで、ガジェット通信のキャラクターだからガジェ子にしよう! と思ったのですが愛着がわかないのでポン子にしました。なんとなく、ポカーンとしていそうなイメージです。

好きな漫画のキャラクターの名前はつけられませんでしたが、それってむしろオリジナリティーのある世界にひとつの名前をつけられるということなので、ある意味うれしいことかも。ポン子は世界にひとつのポン子。そんなポン子が『新生R.O.H.A.N』の世界に入ってみると、目の前にオオカミたちが……。ガルルと噛み付いてきそうなオオカミがけっこう多くいるので、その中に入っていくことは自殺行為! ということで20分くらい近づいたり遠のいたりしつつウロウロしていたところ、オオカミは攻撃してこないことが判明。いままでウロウロしていた20分間はいったい……。

ヒャーハー! と(心で)叫びつつ、オオカミを攻撃するポン子。無抵抗なオオカミならば、ポン子だって負けません。さすがに攻撃すると反撃してきますが、ヒャーハー! なポン子の敵ではありません。「そろそろ親オオカミが出てきて逃走」なんていうベタなギャグマンガの展開になるんじゃないかと思いましたが、いつまで経っても親オオカミは出てこず。つまり、ヒャーハー! し放題! ポン子の天下です。もうこの世界はポン子の支配する殺戮の世界です。

しかしまてよ……。これってオンラインゲームのはずなのに仲間っていうか、他のプレイヤーがいないジャン! これは何か変だ。もしかして、一人用オンラインRPGという画期的なゲームなのか!? 『新生R.O.H.A.N』、新生なだけあって画期的過ぎるぞ! と思っていたら、記者Kいはく「そこはお試しのような場所だよ」とのこと。つまり、ここは導入部分の場所であり、この先にみんながいる世界があるらしい……。最弱のオオカミ相手に練習場所で3時間も戦っていたポン子っていったい……

つづく→

ゲーム名: 『新生R.O.H.A.N』
メーカー: 株式会社 YNK JAPAN
価格: 利用料無料 / ソフト料無料
公式サイト: 新生R.O.H.A.N 公式サイト
※ソフトのダウンロードも公式サイトから可能だそうです

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy