ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

買い物雑誌『通販生活』の特集・7月参院選挙 「今回ばかりは野党に一票、考えていただけませんか」が話題に

通販生活

TVコマーシャルでもおなじみの『通販生活』。カタログ版は春号・夏号・秋冬号と年3回発行されているのだが、7月の参院選挙を前に、5月中旬に発売された夏号の内容がネット上で話題になっているようだ。

表紙には、

【声明】私たちは怒っている。
高市総務大臣の「電波停止」発言は憲法及び放送法の精神に反している。

と、2月末に行われた、ジャーナリストの田原総一朗さんや鳥越俊太郎さんたち6人の、高市早苗総務相の放送法をめぐる発言に対しての声明が記載されている。

参考記事:田原総一朗さんや鳥越俊太郎さんが…… 「私たちは怒っていますクソコラグランプリ」開催中
https://getnews.jp/archives/1422986[リンク]

表紙をめくると、田島泰彦・上智大学教授の

安倍政権の圧力によって、NHKをはじめとする各テレビ局は「官制広報局」となりつつあります。

という文章が掲載され、特集記事は「7月参院選挙(もしかして衆参同日選挙)」で記事タイトルは
「自民党支持の読者の皆さん、今回ばかりは野党に一票、考えていただけませんか」
というもの。

通販生活は買い物雑誌なので、自民党支持の読者もかなりいらっしゃいます。
たまに安倍首相批判の記事ののせると
「けしからん、買い物以外に口を出すな」という
抗議のお手紙をいただきます。
でもお名前入りなので気持ちよく拝読できます。

とあり、ネット上でこのページが出回ると大手まとめサイトも取り上げるなどしてたちまち話題に。

でもお名前入りなので気持ちよく拝読できます。

というフレーズには
「脅しかな?」
「恐ろしい会社だな」

という反応があったりしたようだ。

そして、「野党に一票の理由」として、ネットでも人気の山口二郎・法政大学教授や学生グループ“SEALDs”メンバーの奥田愛基さんたちのインタビュー記事などが掲載されている次第である。かと思うと、小林まこと先生の『ホワッツマイケル』の傑作選が24ページも掲載されていたりと、ほのぼのする一面も。

こちらの『通販生活』、価格は税込180円とお手頃である。興味のある方はチェックしてみてはいかがだろう。

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。