ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イベント会場から生中継! 『りっぴーそらまるのだらだらごろごろ』だらごろ☆まつり開催!

蓋絵ver.2-文言なし

新感覚“だらごろ”系番組『りっぴーそらまるのだらだらごろごろ』。6月22日の放送は、イベント会場からお届け! この番組は、声優の飯田里穂さんと徳井青空さんがゲームをしたり、おしゃべりをしたりしながら送る『ニコ生』番組。番組は前半無料、後半有料の1時間番組となっており、会員以外の方でも30分ほど楽しむことができる。


イベントでは、前回遊んだ時にも大変盛り上がった『地球防衛軍4.1』をプレイ。突然、操作設定を始めるガチなそらまるや、最初は戸惑いながらも魅力にハマっていくりっぴーの姿が印象的であった。果たしてイベントではどんな2人が見られるのだろうか!?

アナログゲームからも、人気ゲーム『キャプテンリノ』を再びプレイ。なにやら『だらごろ』を観て購入してみたという方も多いとか。今回の勝者は果たしてどっちだ!

そして、イベント会場では『だらごろ』グッズの先行販売も行われる。りっぴー、そらまるの2人がデザインした遊び心満載のグッズとなっているので、幸運にもチケットをゲットできた方は手にとってみてもらいたい。グッズは後日ネット通販される予定なので、詳しくは公式ブロマガをチェックしよう。

番組は6月22日(水)19時より。普段は自宅でくつろいでいるような2人だが、イベントということでなにかスペシャルがあったりするかも? お楽しみに!

【飯田里穂、徳井青空】りっぴーそらまるのだらだらごろごろ【だらごろ☆まつり】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv264647066

りっぴーそらまるのだらだらごろごろ
http://ch.nicovideo.jp/daragoro[リンク]

srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。