ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、Galaxy Tab 10.1 LTE SC-01D向けに、フロントカメラ映像の反転問題を解消するソフトウェアアップデートの配信を開始

NTTドコモは10月24日、Galaxy Tab 10.1 LTE SC-01Dで端末のフロントカメラを使用した場合、表示映像が反転するという不具合を解消するソフトウェアアップデートの配信を開始しました。アップデート方法は、端末単体で行う方法と、SamsungのPC同期ツール「Samsung Kies」とUSB接続して行う方法の2通り。端末単体での自動更新には対応していないため、手動で更新する必要があります。端末単体で行う方法では、設定メニューを起動後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」から更新できます(Samsungアカウントの登録が必須)。Samsung Kiesはこちらからダウンロードできます。今回のアップデートで端末上に表示されるソフトウェアビルドは「HONEYCOMB.SC01DOMKJ2」→「HONEYCOMB.SC01DOMKJ7」に変わります。Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola RAZRはブートローダーのアンロックに対応
東芝の7インチHoneycombタブレット「REGZA Tablet AT3S0」が発売中
I-O DATA、Android /iOS端末向けワイヤレスワンセグチューナー「SEG CLIP mobile(セグクリップモバイル)」を発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。