ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NTTドコモ、テンキー搭載スライド型Androidスマートフォン「AQUOS PHONE slider SH-02D」を発表

NTTドコモは10月18日、2011年冬モデル~2012年春モデルのスマートフォン新機種として、テンキーを搭載したスライド型Androidスマートフォン「AQUOS PHONE slider SH-02D」を発表しました。発売時期は2011年12月。NTTドコモのスマートフォンカテゴリでは「with」シリーズに分類されます。AQUOS PHONE slider SH-02Dは、Android 2.3(Gingerbread)、3.7インチqHD(960×540ピクセル)のASV液晶ディスプレイ、Qualcomm MSM8255 1GHz(シングルコア)を搭載したシャープ製端末。スマートフォンをタッチパネルでも、テンキーでも操作することができます。おサイフケータイや赤外線通信、ワンセグ、防水、テザリング、緊急地震速報(エリアメール)、HSDPA14.4Mbpsにも対応します。ワイヤレス充電に対応しており、付属の充電パッド上におくだけでSH-02Dのバッテリーを充電することができます。カラーはGold、Whiteの2色。 OS:Android 2.3(Gingerbread) サイズ:121mm×57mm×14.5mm、約155g ディスプレイ:3.7インチ、解像度960×540(qHD)、ASV液晶 チップセット:Qualcomm MSM8255 1GHz(シングルコア) GPU:Adreno 205 メモリ:512MB RAM、2GB ROM 外部メモリ:microSD/microSDHC(最大32GB) リアカメラ:800万画素CMOS、AF、フラッシュ付き フロントカメラ:非搭載 対応周波数:GSM(900/1800/1900)、WCDMA(800/2100MHz) データ通信速度:HSPA下り最大14.4Mbps/上り最大5.76Mbps) ネットワーク:Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 3.0 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB センサー類:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、GPS/A-GPS対応 バッテリー:-mAh、WCDMAでのスタンバイ時間は520時間、連続通話時間は290分 おサイフケータイ:対応 ワンセグ:対応 赤外線通信:対応 spモード:対応 Wi-Fiテザリング:対応 緊急地震速報(エリアメール):対応 防水・防塵:防水対応 Flash Player:対応 DLNA、DTCP-IP対応Source : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、4インチ有機ELディスプレイ搭載「MEDIAS PP N-01D」を発表、1,700mAhバッテリーを搭載し3Gでのスタンバイ時間は約590時間
NTTドコモ、Android 3.2搭載7インチ型タブレット「Galaxy Tab 7.0 Plus SC-02D」を発表
NTTドコモ、HDディスプレイ搭載Androidスマートフォン「AQUOS PHONE SH-01D」を発表

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy