Google、5月の月例セキュリティパッチを開始、Nexus向けのファクトリーイメージも公開

access_time create folderデジタル・IT
Google は 5 月 2 日(米国時間)、2016 年 5 月のセキュリティパッチと Nexus デバイス向けのファクトリーイメージを公開しました。5 月のセキュリティパッチでは、MediaServer やカーネル、Qualcomm / MediaTek / NVIDIA の一部ドライバ、debugger デーモンのバグによるリモートコードの実行や権限昇格の問題など、24 件の脆弱性を修正しています。項目別には 24 件の脆弱性を修正しており、このうち、6 件については「深刻(Critical)」とマークされています。Nexus デバイス向けのアップデートは 2 日より順次リリースされることになっていますが、一部の機種あファクトリーイメージも公開されているので、手動でのアップデートも可能です。アップデート後のビルド番号は、Android 5.1.1 用が「未確認」、Android 6.0.1 用が「MOB30G」「MOB30H」「MOB30I」「MTC19T」です。最新のセキュリティパッチレベルは「1, May 2016」と表示されます。Source: Googleファクトリーイメージ

■関連記事
ポッドキャストアプリ「Player FM」でv3.5の大規模アップデートが実施
Motorola、次世代Moto Gに指紋リーダーやレーザーAFを追加か?
Mi Maxの実機写真が流出

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧