【アプリ】NAVERのアプリ『LINE』が3G回線で通話できるようになった! PCアプリも予定

access_time create folderデジタル・IT

NAVERがリリースしているメッセージアプリ『LINE』がバージョン1.3.0になった。今回のバージョンアップにより今まではメッセージのやりとりしかできなかった『LINE』が、3GやWiFi環境での通話にも対応となった。これで昨年末にリリースした『Viber』とほぼ同じ仕様のアプリとなったことになる。

『LINE』はアドレス帳に登録されている人を誘いSMS感覚でメッセージのやりとりができるアプリ。通話機能が追加されたことにより、『LINE』のアイコンも多少変更されており、通話ができるとわかるようなデザインになっている。

『LINE』はインタフェースも優れほかのアプリよりもサクサク軽快に動作するのがウリの1つだろう。『Skype』、『Viber』そのほかのIP電話アプリと比べてもかなり良いできだ。現時点では通話よりもメッセージ機能に重点を置いており、絵文字や多言語の翻訳botなど幅広く機能を網羅している。

また現時点ではアプリだけだが、今後はPCへの展開も予定しているという。このPCアプリにより打倒『Skype』が始まるのではないかと予想している。iPhone、Androidアプリ同様、軽くて使いやすいアプリであればユーザーに根付くのは言うまでもない。

NAVERが『LINE』というメッセージアプリをiPhoneとAndroidに公開 AppStoreのレビューが出会いの場に?

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

access_time create folderデジタル・IT

ソル

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧