ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本の布文化を見つめなおそう!一枚一枚の布に秘められた物語をひもとく「日本の布ができるまで」展

日本のみならず古くから世界中の人々の暮らしに密接に関わってきた、生活に欠かせない「布」。

日本では布の普及とともに各地でさまざまな技法が生み出されてきました。日本では独自の着物文化が発達し、織り染めの技術は今では世界に誇れるものとなっています。

そんな日本の布文化に注目した展覧会はOpen MUJI Tokyoで開催されています。『日本の布ができるまで』展 は日本の一枚一枚の布に秘められた物語をひもとき、その魅力の源泉を紹介する展覧会。布作りに携わる人たちを紹介し未来に続くものづくり、感じのよい暮らしを考えていきます。
無印良品 有楽町 Open MUJI Tokyo 日本の布ができるまで展

無印良品 有楽町 Open MUJI Tokyo 日本の布ができるまで展

近年では布は国外で生産されたものが使用されることが多くなり価格競争が激しくなっていたり、国内の現場では後継者問題も起こっており、国内の布づくりを取り巻く環境は年々厳しくなっています。

『日本の布ができるまで』展 では関連イベントも多数開催される予定なので、布に対する人々のさまざまな声を聞きながら、今後の日本の布文化を考えてみるとてもいい機会になりそうです。

関連イベントはトークイベントやワークショップなど様々。事前予約が必要とのことなので、ぜひホームページでチェックしてみてください。

『日本の布ができるまで』展 は2016年4月8日(金)~2016年5月29日(日)の期間、Open MUJI Tokyo(東京・有楽町)で開催しています。

日本の布ができるまで展 | 無印良品

Japaaanでは日本の布文化、とりわけ着物に関する話題を数多く取り上げています。古くから続く日本の布文化と新しいアイデアや感覚が融合した様々なプロダクトを紹介していますので是非チェックしてみてください。
着物(きもの)・和服(わふく)に関する記事

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

ついで買い必至?無印が「和風だしで食べるラーメン」の販売開始
とってもキュート!東京の魅力を69のアイコンで表現し、有田焼のアイテムになった!
ステキな街だ!モダンな街へと変わりゆく1958年の日本をフランス人写真家のカメラがとらえた

Japaaanマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。