ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホでサクッとロゴ作成!材料豊富なアプリ「Logo Foundry」は編集も自由自在

Logo Foundryオリジナルグッズやホームページを作成するとき、素敵なロゴがあれば、一層それらしくなるもの。

今回紹介するのは、そうしたロゴを誰でも簡単に作成できるアプリ「Logo Foundry」(iOS、Android)。スマホで、あっという間に作れてしまう。

・材料は3000超

ロゴに使う材料は、シンボル、図形、アイコンなどさまざまなジャンルのものが3000以上も用意されている。

Logo Foundry3例えば、「本」で探すと、ページが開かれているもの、手帳のようなタイプ、ペンが添えられているものなどが並ぶ。

もちろん、ロゴには文字も加えられ、字体や色を選べるようになっている。

・こだわるほどオリジナル感アップ

使う素材を決めたら配置などのデザインとなるが、ここでもそれぞれの素材の拡大縮小やトリミング、回転といった編集が可能だ。

Logo Foundry2素材の上に別の素材をドラッグ&ドロップで重ね置きしたり、文字の一部分だけを丸くしたりといったことまでできるので、細部にこだわればこだわるほどにオリジナルなものが作れそう。

そしてできたものは透過PNGやフラットJPGファイルにエクスポートできる。

アプリはかなり直感的なつくりで、素人でも操作に迷うことはなさそう。通勤電車の中などでマイ・ロゴ作ってみる?

アプリのダウンロードは無料。

Logo Foundry

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy