ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 【6/17公開】もはやパニックを通りこしてホラー! 『10 クローバーフィールド・レーン』直前レビュー
  • 【今週公開のコワイ映画】2016/9/30号:『高慢と偏見とゾンビ』『fuji_jukai.mov』『シンデレラ・ゲーム』
  • 【今週公開のコワイ映画】2017/6/17号:清水崇監督×滝沢秀明主演『こどもつかい』、『霊眼探偵カルテット』
  • アンニュイな表情にキュン! 『アメイジング・スパイダーマン2』のデイン・デハーン様がカッコよすぎる
  • 【独占記事】『ザ・リング』の新作、2016年に公開延期へ
  • 竹中直人が感じる『キャプテン・アメリカ』の魅力「ただ強いだけじゃなくて影がある所が良い」
  • 映画『ライチ☆光クラブ』配役発表! ゼラは古川雄輝・ジャイボに間宮祥太朗[オタ女]
  • 【独占記事】マーゴット・ロビー、映画『Mary Queen of Scots(原題)』でエリザベス1世を演じる交渉中
  • 中田秀夫最新作『劇場霊』ポスター解禁! 編集部に「女優(っぽい)霊」がやってきた[ホラー通信]
  • ウォン・カーウァイ×トニー・レオンの最強タッグ再び! ブルース・リーの師匠イップ・マンを描いた新作『グランドマスター』
  • 音を立ててはいけない、“何か”に殺されるから――アメリカで記録的ヒットのホラー映画『クワイエット・プレイス(原題)』日本公開[ホラー通信]
  • 唐田えりかがヘタレ男子・中川大志に逆壁ドン!映画『覚悟はいいかそこの女子。』劇場予告解禁
  • イーストウッド監督の息子・カイルさんに「イーストウッド作品で何が一番好き?」と聞いてみた
  • 犯人はシリアルキラーか、それとも……? 女性監督による監禁ハードコアスリラー『ベルリン・シンドローム』予告編
  • ネタバレを見ずに行って欲しい! 映画『BORUTO-NARUTO THE MOVIE-』これが父となったナルトの姿![映画レビュー]
  • 韓国映画『殺人の告白』、日本版リメイク映画化が決定

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ベルセルク』新作TVアニメ 豪華スタッフ/キャスト発表

『ベルセルク』新作TVアニメ 豪華スタッフ/キャスト発表
『ベルセルク』キービジュアル
漫画家・三浦建太郎さんが原作の新作TVアニメ『ベルセルク』の新たなキービジュアルが公開され、スタッフとキャスト情報も発表された。

監督は『てーきゅう』で知られる板垣伸さんがつとめる。声優陣には、主役のガッツ役を岩永洋昭さん、ガッツに付き添う妖精のパック役には水原薫さん、ファルネーゼ役は日笠陽子さん、セルピコ役は興津和幸さんが担当。

TVアニメ『ベルセルク』は2016年7月よりMBSほかアニメイズム枠、WOWOWでの放映が決定している。すでに3DCGを駆使した迫力のあるティザー映像が先行して公開されており、こちらも大きな話題となった。

国内最高のダークファンタジー『ベルセルク』

『ベルセルク』はヤングアニマル(白泉社)にて不定期連載中のダークファンタジー作品。

戦乱で荒廃した剣や魔法、魔物が存在する中世ヨーロッパ風の世界を舞台に、大剣「ドラゴン殺し」を振るう剣士・ガッツの生き様と神々の使いとの戦いを圧倒的な筆致で描く。

過去にも1997年に『剣風伝奇ベルセルク』としてTVアニメが放映されたほか、2012年から2013年にかけては『ベルセルク・サーガプロジェクト』としてSTUDIO4℃の製作によって原作「黄金時代」編を描いた劇場アニメ3部作が上映されている。

TVアニメーションシリーズ『ベルセルク』の監督を担当させて頂きます、板垣伸です。
初めてのアニメ化の時は、一視聴者として、「尖がった作品創ってるなぁ」と思いながら観ていた記憶がありますが、まさか、後に自分にお話を頂くことになるとは、当時、当然思っていませんでした。
改めて読み返してみると、『人間ドラマ』という意味で、本当に重厚な作品です。『ベルセルク』は。
「人の闇」を受け止めて、ドラマの骨格にしていることもあって、誰をも魅了する作品なのではないでしょうか。
原作のあの重厚感、緻密で絵画的な絵を再現しつつ、動かす…という無謀な挑戦に、今のアニメの最新技術を使って立ち向かっています。
応援して下さい! 板垣伸さんのコメント

© 三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/ベルセルク製作委員会

引用元

『ベルセルク』新作TVアニメ 豪華スタッフ/キャスト発表

関連記事

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。