ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

約4000万円の出資を集めた執筆専用スマートタイプライターが登場!

Freewrite1

昔に比べると恵まれた執筆環境が整っている現代だが、一方で執筆ツールがあまりに多機能・便利だとマイナスな一面も。自分が納得いくまで編集しようとして迷路にはまり込むことは珍しくなく、あるいはネット検索は誘惑に満ち、いくらでも時間をつぶすことができる。

そんな執筆時のあれこれに悩まされていた人に、嬉しい情報。「世界初のスマート・タイプライター」と銘打たれた執筆専用ツール「Freewrite」が待望の一般発売を迎えたのだ。

・文書執筆のみにフォーカス

Freewrite2

Freewriteは、2014年末に「Hemingwrite」の名でKickstarterにて資金調達プロジェクトを公開し、最終的に35万ドル(約4000万円)を集めるなど、大きな話題となったプロダクト。

このデバイスでできることは文書執筆のみ。5.5インチのE Ink式電子ペーパースクリーンと、Cherry社製のメカニカルキーボードを備え、重さは約4ポンド(1.8kg)。13インチと15インチのMacBook Proの中間くらいの重さだが、バッテリーは最大で4週間持続するため、電源ケーブルを持ち歩く必要も電源のあるカフェを探す労力も必要ないだろう。

クラウドに自動アップデート

Freewrite3

ドキュメント作成にありがちな保存ミスの心配も不要だ。文書はWi-Fiに接続したタイミングでDropboxやEvernote、Google Driveといったクラウドサービスに自動でアップデート。オフライン時でも内部ストレージに保存しておくことができるという。

本体の右上部にあるのがWi-Fiのオン/オフを切り替えるスイッチ。左側は、文書の保存フォルダを選択するレバーだ。なおWi-Fi接続時でもメールやSNSの確認といった作業はできない。

英語やドイツ語、イタリア語、スペイン語…とさまざまな言語に対応。日本語も間もなく追加対応されるようだ。現在、本来の価格から50ドル割引の1台499ドル(約5万5,900円)でプレオーダーを受付中。日本への発送にも対応しており、出荷開始は今春以降を予定しているということだ。

Freewrite – Your Distraction-Free Writing Tool.

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy